ビオチンをミルクに混ぜて飲めるようになった

公開日: :


photo credit: manoftaste.de via photopin cc

これで一手間はぶけます

ビオチンって何?食えるの?という方のために

ビオチンというのはビタミンの一種で、アトピーに効果的と言われています。

ビオチンが不足すると、たんぱく質の合成や免疫機能などが低下するため、皮膚形成がそこなわれて、その結果アトピー性皮膚炎が発症するのではいわれています。

世界的にビオチンが重視されている傾向の中、日本ではまだ食品添加物として認められていないため、粉ミルクの中にもビオチンが含まれていません。これが日本の乳児のアトピー性皮膚炎が多い理由なのではといった見方もでています。

こちらの過去記事もご参照いただければと思います。

脱風呂の徹底とビオチン効果でお肌ツルツルに | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

原則的な飲ませ方

粉薬として処方されていて、水またはぬるま湯に溶いて、ミルクの前に飲ませるのが原則的な飲ませ方です。

薬剤師さんの説明によれば、ミルクに混ぜると味が変わってしまい、ミルクを飲まなくなってしまう赤ちゃんが多いから、とのこと。

成分的な問題ではないそうです。

もちろん、熱湯に溶かせばビタミンの成分が壊れてしまうのですが、ミルクの温度であれば気にする必要はないようです。

ミルクに混ぜるとどうなったか

ごく初期の頃、試しにミルクに混ぜて飲ませてみたことがありました。

息子くんは一口飲んで、これちげーよ! (,,゚д゚) 、ペッ という反応。

ミルクを飲まずギャン泣きしたばかりか、その日の夜はずっと寝つけずギャン泣きを続けるという阿鼻叫喚。

むう、やはり専門家の言うことは聞いておくものだ。。

ちょっとずつ慣らした

とはいえですよ、正直、毎回毎回水に溶いてあげるのは結構面倒です。特にぐずりがちの夜のミルクの時には大変。

また、スプーンであげるのだけれど、なかなかうまくゴックンできなくて、薬が顎に垂れていく。

もったいないし、その汚れでかえって口周りが荒れているような気もする。これじゃ本末転倒ですよね。

というわけで、最後の一口ぶんくらいをミルクに混ぜて飲ませ、その量を徐々に増やしていきました。

ついに全量混入へ

そして昨夜のミルクで、ビオチン全量混入バージョンをあげてみました。

特に違和感を見せずに、いつもどおりゴクゴク!

これでだいぶ手間がなくなってハッピーです(>∀<)ノ☆

おわりに

ビオチンをあげるのが面倒だな、と感じているパパさんママさん、ちょっとずつ慣らせばクリアできますので、根気が大切です。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ