二歳児育児、一歳と比べて楽になったことと大変になったこと

公開日: :

大人顔負けになりました

2015年も終わりを迎え、息子くんは二歳八ヶ月になりました。このブログも気づけば丸二年、ゆるゆる更新を続けております。

二歳も後半に突入したので、一歳のときと比べて楽になったこと、逆に大変だなと感じることをまとめてみました。

楽になったこと

ではまずは楽になったことから。

会話による意思疎通

楽になった最大のポイントは、会話による意思疎通がスムーズになったことです。

最近の息子くんのセリフは大人顔負けで、とても二歳児としゃべっているような感じがしません。

「年末年始は何するのー?」

年末年始!? そんな単語どこで覚えてきたんだ?

「はい、こちら、会計士の◯◯です」

電話ごっこにて。いつの間に盗み聞きしてたのやら。保育園では(職業が知られるのもなんだかアレなので)言わないで欲しいなー。

「赤ちゃんの時は○○だったけど、今は○○だよー」

赤ちゃんの時って、そんな記憶あるの?

「北陸新幹線E7系かがやきに乗って、じいじとばあばのおうちに遊びに行きたい。それから、じいじの車乗りたい。じいじの車は、黒くて広いよね。シートも苦しくないよ」

相変わらず乗り物オタクですね。てか長い文章も淀みなく喋りますね君は。

こんな感じで、語彙も増え、違和感なく長い言葉を発するので、コミュニケーションがとても楽です。

昔は、意識して「子供との会話」をしていましたが、最近は妻と話すのも息子くんと話すのも、語彙やスピードはさほど変わらなくなってきました。

話題はもちろん違いますが、例えば保育園の出来事やトーマスの感想など、息子くんの得意領域のトピックでは、大人と話しているような感覚で話せます。

一歳と二歳を比べて、いちばん変化したのがここですね。

体調を崩さない

身体が強くなり、体調を崩すことがほとんどなくなりました。

一歳の頃は、毎朝体温を測るたびにドキドキしているくらい、頻繁に熱を出して保育園を休んでいました。

また、保育園に行っても、いつお迎えコールがあるかと、ヒヤヒヤして過ごしていました。

今は体調について不安になることは、ほとんどありません。

もちろん咳が出たり鼻を垂らしたりということは日常的にありますが、そこからさらに悪化することは滅多にありません。

子供の体調不良は、仕事をしている親にとっては物理的にとメンタル的にもダメージが大きいので、そのストレスが軽減されたことで親の生活も安定しました。

食べられるものが増えた

息子くんは小麦、牛乳、卵アレルギーを持っていたのですが、卵以外はクリアしました。

これにより、食べられるものが格段に増えました。

特に外食の選択肢が増えたことは助かります。これまでは家で作って持って行って、お店に入る前に「持ち込みオーケーですか?」と確認していたのですが、今はほとんどの店で何かしら食べられるメニューがあるので、気軽に外食できるようになりました。

休日のランチや、じいじばあばも交えた食事会など、選べる店が増えて楽しみが増えました。

人見知りが減った

もともとさほど人見知りが強い方ではなかったのですが、二歳になってほとんど人見知りがなくなりました。

このことで、じいじばあばと楽しく遊べるようになり、ヘルプをしてもらえる機会が増えました。

一歳の頃は、じいじばあばに遊んでもらっても、すぐに親の方に逃げてくることが多かったのですが、今はたっぷり遊んでもらえるようになりました。自分からじいじばあばと遊びたい、とリクエストするくらいです。

息子くんの相手をできるひとが増えて負担が分散するのは助かります。とくに雨の休日は外出もできなくて途方にくれることも多いのですが、そういう時に一緒に遊んでもらえると、気分転換にもなってとても助かります。

大変になったこと

逆に大変になったこと。といっても、大変になったのはひとつしかありません。

自我が強くなった

自我が強くなった、これに尽きます。

いわゆるイヤイヤ期というのでしょうか、それほどイヤイヤとも感じないのですが、何かスイッチが入ったときが大変です。

イヤイヤ期は逆に言えば何でもやりたい期。兎にも角にも自分でやりたがります。

僕がコーヒーを淹れていると、自分で淹れる!

料理をしていると、自分でやる!

クレジットカードにサインしようとすると、自分でやる!

まあ何でもかんでも大人とおなじ振る舞いをしようとするので、大変です。

全部をダメと一蹴すると、ギャーっと爆発するので、一緒にできるところは一緒にやるようにして、少しでも自分でやった感を持ってもらうようにしています。

これも成長の過程と思って付き合っていますが、げんなりすることもしばしば。

おわりに

二歳児育児の楽なこと、大変なことをまとめてみました。

全体的に楽になっているのは間違いないです。楽になると、「楽しい」と思える時間も増えて、いいこと尽くしです。

乳幼児の育児は最初はとにかくしんどいことばっかりで、どうしても辛い辛いという情報発信が増えてしまいますが、楽しいこともたくさん発信できればと思います。

Posted by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ