二歳十一ヶ月、ようやく家でトイレに成功

公開日: :

長かったトイレトレーニング

息子くんが二歳十一ヶ月にして、ようやく家でトイレに成功しました。

といっても、オシッコのみで、ウンチはまだです。ここまで長くかかってしまった理由とともに、成功までの道のりを振り返ります。

アトピーで難航

トイレトレーニングを最初に始めたのは、それほど遅くはありませんでした。ちょうど二歳になったのを機に、トイレトレーニングを始めています。

参考 二歳になったのでトイレトレーニング(トイトレ、オムツ外し)を始めました。

スタート当初から、トイレに座るのを嫌がることもなく、「やってみる?」と聞くと素直にトイレに向かい、座ります。

もっとも、座るだけで成功体験はありません。まぁ最初はそんなものかと思っていたのですが、思いの外その後に難航することになります。

理由は、アトピーです。

参考 アトピーっ子のトイレトレーニングは難しい

特に秋口に差し掛かって乾燥のシーズンになると、ズボンを脱いで肌が露出するとかゆがって、トレーニングが進まなくなりました。見ている方も辛いので、けっきょくトイレは後回しになっていました。

本人はトイレ自体には興味があるようで、僕といっしょに大人のトイレに入るとじっと様子を眺めていたりします。

乾燥が終わって、また夏になったらかなぁ、三歳過ぎちゃうけど…なんて思っていました。

保育園での成功体験

そんななか、保育園から驚きの報告が。「今日、息子くんトイレできたんですよー」と保育士さんに笑顔で告げられます。

これは驚きのニュースでした。家でもまったくする気配がないし、どうしたものかと真剣に悩んでいたところだったのです。

保育園では、お友達といっしょに行動します。トイレもどうやら、何人かのお友達といっしょに行くことがあるみたいなのですね。そこなかで、先に成功する子が出てくると、それに刺激を受けるのか、つられてできるようになった、と。まさに連れションw

これはお昼寝も同じでした。ずっと昼寝がまともにできなかったのに、保育園に通い始めてお友達と同じ空間で寝るようになってから、昼寝が格段に上手になったのでした。集団行動の凄さをあらためて感じる機会となりました。

そしてようやく家でも成功

保育園での成功を聞いてから、しばらく家でも挑戦してみたのですが、家ではなかなかうまくいきません。保育園でも毎日できているわけではないようで、数日に一回、成功するといった感じでした。

そんななか、夜の着替えのときにオムツを外すと、ぜんぜんオシッコをしていないときがありました。

これはチャンスかも…と思って、「まだオシッコしてないの? トイレ行ってみる?」と聞いてみると素直にうなずく息子くん。

自分でトイレをセットし、腰掛けて…そのまま自然にオシッコ!

あまりに自然な展開に、僕もいつもの光景のような勘違いをしてしまうほどでした。こんなのいつものことだよ、というような、クールな雰囲気で、トイレを片付ける息子くん。

その後、夫婦で大騒ぎしたのは言うまでもないことです。

おわりに

息子くんのオシッコ成功報告でした。

新生児がいると、ついついそちらに目が行ってしまいますが、息子くんも着実に成功を遂げています。その成長を見逃さないように、一緒に過ごす時間を大事にしていきたいなと改めて思う出来事でした。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ