2歳児がプラスチックのスプーンをかじって誤飲したお話

公開日: :

予想外の誤飲

乳幼児には誤飲のリスクがつきまとっていることは、嫌というほど意識してきましたし、これまでにもヒヤッとする場面も何度かあり、誤飲防止に努めてきました。

が、ついにやってしまいました。それも、予想外のアクシデントでした。

ソフトクリームを食べている時の事故

新江ノ島水族館で、ソフトクリームを食べさせている時に事故は起こりました。

余談ですが、えのすいのソフトクリームはとってもおいしいのです。年間パスポートを持っていると百円引きになるので、お得。

関連記事 四千円で入り放題。江ノ島水族館の年間パスポートがお得すぎる!

さて、そのソフトクリームをプラスチックのスプーンで食べさせているときのこと。

バキバキ!とすごい音がして、あ、これはスプーンをかじったなとすぐにわかりました。

即座に、「ストップ!べーして!!」と言ったのですが、時すでに遅く、あーんした息子くんの口の中には影も形もありません。

残されたスプーンはこれ。

見事に欠けています。2歳児の噛む力は想像以上に強いようです。

こんな風に欠けているのを見るとさすがに焦り、病院へ連れて行くべきか悩みました。

日曜日の夕方なので、普通に空いている病院はありません。では救急?それほど重大な事態なのか?

と頭がグルグルしたので、とりあえずググッて見ました。

小さな欠片は大丈夫

結論から言うと、プラスチックの小さな欠片は、そのまま放置で大丈夫のようです。

消化されたり、吸収されたりすることはなく、ウンチとともに排出されます。

実は夜にいちどウンチが出たので、分解して中身を調べたのですが(汚い話でごめんなさいね)残念ながらありませんでした。翌日の朝に期待です。

さて、小さな欠片は大丈夫といっても、鋭利なものは喉や内蔵を傷つけてしまうリスクがあるので、病院に連れて行くべきとのこと。

スプーンの欠片は、どちらかといえば鋭利な部類に入るので、悩ましかったのですが、痛くない?平気?と何度も聞いて、本人がケロっとしているので様子を見ることにしました。

平日で、気軽に行ける場合だったら連れて行っていたかもしれません。

誤飲でもっとも怖いのが窒息なので、窒息しない程度の小さいモノの場合はそこまで慌てなくてよいわけですね。

今回調べて参考にさせてもらった記事です。助かりました。

参考外部記事 赤ちゃんがプラスチックを誤飲した場合の対処法は?

参考外部記事 乳児の誤飲!ビニール・プラスチック・絆創膏・紙の症状と対策!

こんな風に、インターネット上に育児のノウハウが蓄積していくのは良いことですね。僕もしょーもないことばっかり書いてないで、たまには役立つことも書こう…と思いながら、すぐにその決意を忘れちゃうんだ。

おわりに

まだ排出されないので安心はできませんが、様子に変わったところはなく大事には至っていないようです。

継続的にウンチをウォッチしていきます。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ