離乳食、ジャガイモはちょっと苦手そう

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 ,

離乳食を始めてから二週間ちょっとが経過し、ここまで順調に来ていたが、ジャガイモでちょっと躓いてしまった。


(c) .foto project

小松菜から始めて、白菜、カボチャ、ジャガイモという具合に進んでいる。

野菜を取り入れるにあたって、離乳食のテキストに加えて、東京医大式食物抗原強弱表というものを参考にしている。

食材ごとにアレルギーの出やすさをまとめたものだ。

東京医大式食物抗原強弱表/【もぐもぐ共和国】

小松菜や白菜から始めたのはこの表でもっともアレルギーが出にくいものに分類されているからだ。

ほうれん草も一般的には初めのほうで推奨されているが、もっともアレルギーが出やすいグループであり、今のところ食べさせていない。

ジャガイモは、反応が出たわけではなく、ちょっとパサパサした感じになってしまって、うまく飲み込めなかった。

それで一時的に離乳食全体が嫌になっちゃった様子で、食が進まない時期があった。今はペーストよりもさらに薄く伸ばして、スープに近いかたちで食べている。

みんな同じかもしれないが、やっばり甘みのあるカボチャがいちばん好きみたい。白菜も甘いし、割と柔らかく繊維が崩れて食べやすそう。小松菜はけっこう繊維が残るので食べにくそうにしていたが、味に対する嫌悪感はなさそうだった。

九ヶ月からと遅めの離乳食スタートなので、始めてから二週間ちょっとだが、おかゆと野菜合わせて小さじ10杯くらいは食べている。

このままアレルギーが出ずにいってくれればいいんだけどね。。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ