入園約三週間。ガッツリ昼寝ができるようになりました。でも夜泣きは相変わらず(ノw`*)

公開日: : ,

昼寝, on Flickr

トントンで二時間ネンネ

入園後の昼寝の変遷

息子くんが保育園に入園して約三週間が過ぎました。元々ネンネが下手で、保育園に行く前も上手に昼寝できなかった息子くん。

しかし気づけば安定して二時間ほど昼寝するようになっていました。ここに至るまでの変遷を、連絡帳を元に振り返っておきます。

4/9 10分
4/10 0分
4/11-19 40分
4/21 100分
4/22-23 120分

こうやってみると、40分の期間がだいぶ長いことがわかりました。ある程度まとまった時間眠れるようになったものの、深い眠りに落ちる前に起きてしまっていたのですね。

その期間が過ぎて、一気にネンネの時間が増えました。それもトントンで眠りに落ち、布団でひとりで眠っているとのこと。

家にいるときはトントンで眠るなんて数回しかなかったし、眠った後もすぐに目を覚ましたのでいつもお腹に乗せていました。

ネンネが一番の不安要素だっただけに、三週間で改善されたことに驚きと安堵の入り混じった気分です。

これは息子くんが成長したのか保育士さんの寝かしつけがうまいのか。

今では家でもトントンで眠るようになってきたので、成長の要素も大きそうです。もちろん、そのトリガーとなったのは保育士さんの上手な寝かしつけなのでしょうから、ホント感謝です。

夜は相変わらず夜泣きします

昼間は上手に眠るようになったのですが、夜は相変わらず夜泣きします。とはいえ、一時期のように一時間も二時間もぐずり続けるというようなことはなく、泣いてもお腹に少し乗っければ落ち着くようになりました。

とはいえ、日にもよりますが起きる頻度はそれなりに高く、一晩で三回から五回起きることが多いです。

また寝かしつけはなかなかうまくいくようになりません。

一度眠っても一時間程度で起きてしまうことが多く、深く眠るまで二時間から三時間はかかります。

今はどうしても夜に仕事をせざるを得ないので、寝つきが悪いとなかなか仕事が進みません。

ま、そんなのは親のエゴなので、息子くんを責めるのは筋違いなのですけどね(〃ノωノ)

おわりに

昼寝をきちんとできるようになって、睡眠への恐怖はずいぶん緩和されているのだと思います。

夜ぐっすり眠るまでにはまだ時間がかかりそうですが、気長に付き合って行くしかないですね。早く繁忙期終わらないかな。。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ