再び発熱。39.6℃で病院へ(ノw`*)

公開日: :

吸入もしちゃいました

先日 二週間近く続いたアデノウイルスによる熱がようやく落ち着き、一週間ほど元気に保育園に通った息子くん。

しかし再び発熱があったので病院に行きました。経過を簡単にまとめておきます。

甘えが熱の兆候だった

ずいぶんいつもより甘えん坊だなーと感じたのが発端でした。ひとり遊びの時間が短く、すぐに抱っこしてーっと甘えてくる感じ。

そして二つ目の兆候は夜泣きです。その日は久しぶりに夜泣きがひどく、二時間ほどぐずぐずモード。妻実家に泊まっていたので、場所見知りかなーなんて思っていました。

が、翌日になっても甘えんボーイで抱っこ要求が強く、抱っこしてると、あれ…なんか熱いぞ…( ´Д`)ノ

というわけで発熱発覚。その夜に一気に39℃近くまで上がりました。

総合病院へ

熱は高いものの、相変わらず食欲もあるし、病院へ行く必要もないレベルだったのかもしれません。

が、前回のアデノウイルスとの関連性も気になったので、今朝総合病院へ行くことにしました。

結論を先にいえば、今回は前回のアデノウイルスとは無関係の、新たな何かをもらってきたようです。

ただ現時点ではとりあえず様子見とのこと。三日経って熱が下がらなければ詳しい検査などをする方針になりました。

通常の風邪であれば三日で解熱するのが一般的なので、それを超えると細菌や悪いウイルスを疑うべきだそう。

今回は熱も上がり方が急激だったので、座薬も処方してもらいました。グッタリして食欲も落ちてきたら使って下さいとの指示です。

吸入でギャン泣き

息子くんは以前にRSウイルスに罹ったことがあり、その時から気管支が弱くなってしまっています。

ちょっとした刺激で喉がヒューヒュー音がして、喘息予備軍という感じです。僕も小児喘息持ちだったので、その遺伝なのかもしれません。

今回、ちょっと嫌な感じの咳をするので、気管支拡張のための吸入をしました。セルフ式で妻がケアしてくれたのですが、やはりというべきか、ギャン泣き。

だんだん自我がハッキリ芽生えてきて、嫌なものは嫌と激しく主張するので、治療も大変になってきました。

おわりに

保育園に通い始めると色々もらうよと脅されてはいたのですが、五月に入ってからホントに色々なお土産をもらってくるので、なかなかに大変です。

前回は一週間僕が仕事を休みましたが、今回は妻に休んでもらって対応しています。

お互いに、そっちが休めないの?とビミョーにギスギスした空気が…苦笑。

崩れるのは息子くんの体調にとどめて、夫婦仲は崩れないように、なんとかこの難所を乗り越えたいと思います(ノw`*)

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ