一歳児の朝泣き。その原因と対策。

公開日: :


photo credit: paul goyette via photopin cc

寝る前のイチャイチャタイムが重要

最近の夜泣きパターン

これまで息子くんの睡眠は、入眠時にアトピー患部をかゆがって苦労し、その後は断続的に夜泣きで目覚めるものの、12時を過ぎる頃からは深い眠りに入って朝までグッスリというパターンでした。

でもこのところ様子が変わってきています。

入眠時には昼間の保育園の疲れのためか割と簡単に眠りに落ち、その後熟睡タイムが続きます。

が、朝方、四時くらいにぎゃーっと泣き始め、そのまま六時くらいまでグズグズが継続。六時過ぎにすっかり朝陽がカーテンの向こうから差している中、七時過ぎまでまどろみます。

僕も夜早く眠れるのであれば四時から一緒に起きていてもいいのですが、今は夜に仕事があるので就寝が十二時から一時。で、四時から二時間ぐずるので、体力的にだいぶ辛くなってきました。

そこで、朝泣きの原因と対策を調べてみたので、簡単にまとめておきます。

生理的要因

朝泣きといっても、あくまで朝方に起きる夜泣きの一形態です。夜泣きは原因不明、対策なし!と言われるわけなのでハッキリとした原因は断言できないのですが、まずは生理的要因が挙げられます。

赤ちゃんの睡眠も浅い眠り、深い眠りを繰り返すのですが、朝方は浅い眠りの時間が長くなるようです。

そのため、ちょっとした刺激にも敏感になり、目覚めやすくなるようです。

生理的要因の二つ目はオシッコ。一歳くらいに成長すると、眠っている間はオシッコをあまりせずに膀胱にためていて、朝方眠りが浅い時間に一気に放出するようになるようです。

その時の刺激?不快感?により、グズグズする場合があるようです。

確かに息子くんを抱き上げたときに、パジャマのズボンが冷たく湿っていることが多いです。オシッコ説は体感的に納得できる気がしました。

メンタル的要因

これは特に保育園に行っている子に多いようですが、昼間ずっと預けられたことによるメンタル的なストレスのせいで、朝方に泣くというもの。

お迎え後に十分にスキンシップを取らないまま寝てしまうと、眠りが浅くなった朝方に不安感を覚えて泣くようです。

これは保育園が悪、というわけではなく、慣れない環境に適応するために負荷がかかっているということですね。

我が家はと振り返ってみると、息子くん自身がお迎えの頃にはかなり疲れ切っており、無理矢理ネンネの時間まで起きてもらっている感じ。とてもゆっくりスキンシップという雰囲気ではありません。

まだ入園から一ヶ月なのと、親も繁忙期真っ只中で、お互いに余裕がありません。もうすぐ仕事の忙しさも収束にむかうため(たぶん)、このあたりを改善できればなと思っています。

ではどう対策するか?

生理的要因、特に眠りが浅くなることに対しては、部屋をしっかり暗くしておくことが重要です。そのため、寝室には遮光カーテンを必ず使うようにする、雨戸がある場合には閉めるといった施策が有効になるとのことです。

また幹線道路に面していて朝早くから騒音が響く場合には、遮音の対策も必要になってきますね。我が家は駅から徒歩一分と通勤には好立地なのですが、そのぶん電車関係の音はけっこうします。マンションの防音自体しっかりしていて、大人は慣れたら気にならないレベルなのですが、赤ちゃんにはストレスになってしまっているかもしれません。

オシッコは、とにかく身体にフィットしたオムツを使うくらいしか対策はなさそうです。漏れる、漏れないはメーカーの要因もありますが、やはり赤ちゃんに合うか合わないかのほうが大きいと思います。イベントなどで試供品をゲットして、いろいろ試してみるのがいいですね。

成長に伴って、合うメーカーも変わってくると思いますので、急に漏れるようになったという場合は、他のメーカーへの切替も検討するのがよいと思います。

メンタル対策は、もう、さっさと帰宅していっぱいイチャイチャするしかない。

これが言うのは簡単なんですが、毎日実行するのは難しいものです。ちょっとずつでも自助努力で労働環境を変えていかないとなとは思っているのですが(ノw`*)

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ