ドラム式洗濯機届きました。すごく負担が減った!&洗う時の留意点。

公開日: :

時間よりも手間の短縮

改めて購入経緯&機種

さて、ようやくドラム式洗濯機が届きまして、初めての洗濯を今朝終えました。まだ一回しか使っていないのですが、負担感が大幅削減!

ドラム式洗濯機
息子くんも興味津々の様子…。

迷っている人は買いですよ、これ。

さて、保育園の入園で洗い物が増えることを想定し、ドラム式の購入を検討していました。3月までの納品がよかったのですが、品薄で結局4月末に。購入したのは、日立さんのBD-5600です。

購入検討時の記事はこちら。をご参照下さい。

最初の洗濯で戸惑ったこと

普通に洗濯するぶんには、ボタンをちょいとょいと押すだけで、縦型の洗濯機と変わるところはありません。

なので通常であれば何のトラブルもなく洗濯できるかと思います。

が、我が家は初歩的なというか、バカみたいなミスでずっと洗濯できませんでした。

つまり、蛇口の栓が閉まったままだったのです。

いやいや、そんなミスありえねーだろ、電源アダプタ入ってないのにテレビがつきませんて言ってるのと同じレベルじゃないか、と思いますよね?

僕も思います。

しかし、そういう初歩的なところっていざ自分がハマるとなかなか気づかないもんでして(ノw`*)

というわけで、購入した方は気をつけましょう。蛇口、しっかりオープンに。

概ねふわふわの仕上がり

今回は一日分の洗濯物を洗ってみました。具体的には、僕と妻の下着一式に、息子くんの保育園での着替え一日分、すなわち、上着3枚、肌着3枚、ズボン2本、靴下2セット、ガーゼ3枚、スタイ3枚、ハンドタオル2枚、タオルエプロン2枚です。

夫婦の下着類は直入れ、息子くんの衣類は洗濯ネットに小分けして入れました。

所要時間は乾燥まで含めて230分程度。登園前に電源ポチって、帰宅後に取り込むフローです。

仕上がりは、概ねふわふわで、肌触りはよかったです。が、シワはけっこう出ますね。これはネットに入れているからかも。

また、ズボンをくしゃっと入れてしまったので、洗剤の落ちが悪るく、乾燥も不十分でした。これはやり直し。

ドラム式かどうかは関係なく、衣類はいちど広げてから入れないとダメですね。

そのあたりを気をつけていれば、仕上がりに不満はないと思います。

楽になったところ

なんといっても、乾燥までワンストップというのが楽です。

所要時間は従来の縦型の場合、洗濯一時間、乾燥三時間の合計四時間に比べて、ほとんど短縮はされていません。

が、ボタンを押せばあとは放置というのが断然楽なんですね。

これまでは洗濯物を干すのに10分から15分要していて、洗濯時間を含めると出かける80分程度前には洗濯を開始する必要がありました。

でもドラム式では、出かける前までにボタンを押せればよいので、精神的な追い込まれ感がまったくありません。

朝、バタバタしながら洗濯物を干すのはかなり焦りが生じる作業ですから、それから解放されただけでも元はとれる感じです。

おわりに

あとはランニングコストがどれくらいか検証する必要がありますね。一ヶ月使ってみて水道光熱費がどんなふうに変化したか、またレポートします。

繰り返しになりますが、迷っている人は買いですよ、ホントにヽ(≧▽≦)ノ

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ