息子くんの一歳の誕生日プレゼントその①ボーネルンドの積み木

公開日: :

長く使える定番品

温かみのある手触りと色味

もはやプレゼントの定番品となった感のあるボーネルンドの積み木。妻の両親からいただきました。

ボーネルンドさんの説明はこんなふうに書かれています。

ドイツの教育学者で、幼稚園の創始者として有名なフレーベルが「神の贈り物」と呼んだ積み木。子どものあそびの基本と成るものだからこそ、「正確で良質なものを」とボーネルンドが開発したオリジナル商品です。
厳選されたブナのしっかりとした重み、握りやすさや固さは、手の感覚を育みます。
小さなお子様へも配慮して、面取りがしっかりしされているため、1つひとつのかたちが正確に仕上がっており、高く積み上げても傾いて倒れにくくなっています。
しっかりとした木箱に入っているため、パズルのように「はめこみ遊び」ができたり、お片づけも簡単なうえに、あそびの一部にもなります。via ボーネルンドHP

神の贈り物なんて呼ばれるもの、なかなか他にないですよね。まあ僕にとっては息子くんが神の贈り物なんですがヽ(´ー`)ノ

実物と遊ぶ様子

全体像

まず全体像はこんな感じ。

購入された方は、写真を撮っておくことをオススメします。というのも、いちど積み木を外に出すと、しまうのが大変なんですね。

特に中心付近が複雑な組み合わせをしないとおさまらないので、最初は写真を見ながら片付けることになると思います。

出荷状態とぴったり一緒の組み方でなくてもしまえるのですが、中心付近については規定のやり方でないとダメっぽいです。

コバは面ドリ

積み木のアップ。

塗装はキレイで、色むらはありません。また、コバの面取りがされているので、ケガの防止に役立ちます。

とはいっても、角が目に刺さったりすると大変なので、小さなお子さんの場合は保護者同伴で遊んだほうがよいです。

何かの拍子に転んで、顔から積み木にダイブ!とかいかにもありそうです(ノw`*)

遊ぶ息子くん

積み木で遊ぶ息子くん。

まだ積み木を積むという行為はできなくて、箱から次々取り出すのが楽しいようです。

また、箱の中に戻す行為もできるようになっていて、出したり入れたりして遊びます。

写真は二つの積み木をカチカチと打ち鳴らしているところ。打ち鳴らしは好きみたいで、積み木以外の玩具でもよくやる仕草です。

タワーを作ってみる

せっかくなのでタワーを作ってみました。

ひとつひとつの積み木に重みがあり、安定感が良いのでとても積みやすいです。高く積んでもカタカタとぶれることはありません。

ゆがみがないように、きちんと削り出されていることがわかります。

積み木を触るのはずいぶん久しぶりですが、大人も想像力を刺激されて楽しめるものですね。

なおこの直後、タワーは息子くんによって破壊されましたヽ(´ー`)ノ

おわりに

値段は決して安くはないですが、この品質と使える期間を考えれば決して高い買い物ではないと思います。

デザインも洗練されているので、インテリアに気を遣われる家庭であっても、違和感なく溶け込めそうな積み木です。

プレゼントに迷われている方には大変オススメの品ですよ。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ