アップリカさんから、エアリアのお詫びの品が届きましたよ

公開日: : 最終更新日:2014/03/28

2014/3/26追記。

交換についての記事を書きました。
アップリカさんのエアリアの交換機種はフライルに決定しました。

追記終わり。

アップリカさんに電凸したときの記事はこちら。

エアリア、レシートなくても交換してくれるってよ | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

電話から約一週間で届きました。

いくつか選べたのだけれど、うちはマルチレインカバーに。

買おうかな、と迷っているうちに買いそびれていたものなので、この機会にいただくことに。

まあ、これまでなくても平気だったんだから今後も要らないという説もあるんだけれど、口コミもなかなか良いので、あって困るものでもないかな、と思いましてこれをチョイスした次第。

やたらかしこまった文体のお詫びの手紙も同封されていました。

前の記事にも書いたけれど、今後、交換対象の機種が確定次第、カタログ送付➡︎部品交換か機種交換の決定という流れになります。

ところで。

この会社、不祥事を起こしているのは今回が初めてではないんですよね。

Wikipediaによると…

アップリカ・チルドレンズプロダクツ – Wikipedia

2007年、アップリカ葛西、長年にわたる不適切な決算処理を訂正、数十億円の特別損失を計上して債務超過に陥る。

7月(2008年、引用者註)、製造したベビーカーの不具合による事故が多発。経済産業省より行政指導を受ける。

2013年、空気を全く通さないベビーカーの座面を「通気性バツグン」と広告表示し、消費者庁より景品表示法違反(優良誤認)の措置命令を受ける。

⬅︎New!

というわけで、過去にもやらかしています。公認会計士としては、不適切な決算処理、つまり粉飾が大変気になるところだけれど、ひとりの親としては、ベビーカーの不具合による事故に敏感になる。

ところでところで。

粉飾といえば、学習塾トーマスを経営するリソー教育の粉飾が明るみになったのは、ご存知の方も多いかと思います。

リソー教育社の不適切会計処理にみる「不祥事企業の作られ方」(山口利昭) – BLOGOS(ブロゴス)

この塾自体は保護者からの評判も高く、業績も右肩上がり(それが粉飾決算だったわけだけれど)で、たびたび雑誌に特集も組まれていました。

僕がまだ大学生のころ、ここで講師のバイトしてたんですよねー。ギリギリ粉飾に手を染める前の話ですが。まさかこんなことになるとは…。

どんな企業であっても顧客や投資家の信頼を裏切ってはいけないことは、当然の前提にあるにしても、とりわけ育児や教育関連の会社で背任行為があると、子どもを預ける親の立場からのショックは大きいですよね。

特に、塾の場合は命に関わるわけではないけれども(だから許されるという意味じゃないです、念のため)、育児関連の不祥事は万が一のことがあったら取り返しがつかなくなる。

親としてできることは限られているけれど、賢い消費者になることは、その対策のひとつですよね。

リソー教育の粉飾決算の解説記事は書いてみたいところだけれど、需要がなさそうなのでやめておきます(´・з・`)

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ