2歳でパズルに夢中に。集中力を鍛えるいい遊び。

公開日: :

黙々と遊びます

これまで、プラレールとかトミカとか、いかにも男の子なおもちゃばっかり買っていたのですが、このままじゃアホ男子まっしぐらじゃないかと危惧して、知育っぽいおもちゃも買い始めました。

その流れでパズルを買ってみたのですが、これが当たりで、かなり夢中になって遊んでくれています。

最初はまったくできなかった

最初は、アンパンマンの絵柄の10ピースくらいの簡単なものから始めたのですが、これがまったく理解できず。

お手本の絵柄を見ながらやるのですが、バラバラにしたピースを再現する、という行為がぜんぜん理解できていませんでした。

こうやってやるんだよ、とお手本を示してみるものの、うまくいかず、息子くんもイライラしてきて、わざとぐちゃぐちゃにしてみたり。そんな様子に親もイライラしてしまったりと悪循環です。

こりゃ失敗だったかな、と思ったのですが、ちょっとしたことから成功への糸口が出てきました。

やっぱりトーマス

絵柄をアンパンマンから、息子くんの好きなトーマスに変えたことで状況に変化がありました。

トーマスは、マイナーなキャラクター含め、ほとんどのキャラクターの名前を覚えています。図柄を見ながら、「エミリーだ」「アニーとクララベル」「これはディーゼル、いたずらするの」など、ブツブツ呟きながら遊ぶようになりました。

自分が知っているキャラクターが多いことがキッカケで、一気にパズルが上達しました。

最初は10ピースも組めなかったのに、あっという間に35ピースでも組めるように。これは4歳以上向けのパズルです。2歳半で4歳以上向けのパズルができるなんて天才か!? と親バカ発揮。

なんども遊んで、今ではひとつひとつのピースの位置をほぼ丸暗記してしまいました。

子供の記憶能力はすごいなあ。

集中力がつくのがいい

うちの息子くんは、良く言えば好奇心旺盛、悪く言えば飽きっぽい性格で、ひとつのおもちゃで長く遊ぶことがなかなかできません。

これをちょっとさわって次、またちょっとさわって次、と次々とおもちゃを変えていって、少しは落ち着いてくれよと思うこともしばしば。

いつになったら集中して遊ぶようになるのかなと気になっていました。

パズルを始めてからは、かなりじっくりパズルに向き合うようになり、一度組み上げても二度、三度と挑戦します。

真剣に頭を使っているのか、パズルが終わった後は若干ぐったりしています。

これを機に、ほかのことに関しても集中力が増していけばいいなーとほのかに期待。

あと、パズルの思わぬ効用として、寝かしつけが楽になりました。というのも、寝る前にパズルをすると頭が疲れるのか、布団に入るとそのまますぐに寝ちゃいます。

おわりに

パズルを始めて集中力がついてきたかな、というお話でした。

パズルは安いものはひとつ五百円もしないで買えるので、コスパが非常に高いです。

最初は好きなキャラクターの絵柄から入ると、スムーズに遊びにハマれると思います。

Posted by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ