ファーストシューズの選び方

公開日: :

何より足に合ったものを!

息子くん一歳の誕生日プレゼントを兼ねて、ファーストシューズをいただきました。その際に調べたことをまとめておきます。

購入のタイミング

靴の購入は、少し歩けるようになったタイミングがよいようです。赤ちゃんにとっては、裸足がもっとも自然な状態であることから、立ったからといってすぐに買う必要はありません。

立ったらすぐに靴を、と思われる方もおられると思いますが、靴は10歩くらい歩けるようになって、お外で履くのに必要になったら買っていただけばいいと思います。 via 赤ちゃんのファーストシューズの選び方

ただし、今回の購入に際して相談したミキハウスの店員さんは、歩き始める前からの購入を勧めていました。

その理由は、赤ちゃんによっては靴に慣れるのに時間がかかるためだそうです。実際に外で必要になるタイミングよりも早めに履かせることで、靴を嫌がらないようにすることが重要とのことでした。

サイズ

サイズは店舗に行けば専用の計測器があるので、実際に測りましょう。サイズが大きすぎても小さすぎても足に良くないのは大人と同様です。

ファーストシューズの平均サイズは、11.5cm~13.0cmくらいとのことでした。どのメーカーも0.5cm刻みでサイズ展開しているようです。

足の実測値より0.5cm大きなサイズがちょうどよいらしいです。また、一般的に赤ちゃんの足は三ヶ月から四ヶ月で0.5cm成長するので、事前に購入する場合は足の成長を見越して買いましょう。

その他全般的な留意点

この図がコンパクトにまとまっていて、わかりやすいので引用します。

ファーストシューズの選び方
出典: NAVER まとめ

この中でも特に気をつけたのが、かかとがしっかりしていること、靴底の弾力性の二つです。怪我から足を守るためにも、この二つは特に重要です。

人気のブランドは?

参考に、Amazonでの人気ランキングの上位はこんな感じです。ブログ執筆時点の順位なのでご留意下さい。

1位

2位

3位

4位

5位

6位以下の順位はAmazonベストセラーをご参照下さい。

1位のIFMEは早稲田大学との産学連携による共同開発により、子どもの健康のための機能を追求した作りになっています。珍しいですね。

IFME | 産学協同開発

一般的な赤ちゃん関連メーカーの靴があまり上位に入っていないのですが、これは若干値段が高めだからかもしれませんね。

ファーストシューズはプレゼントにもらうこもも多いと思うので、ちょっといいものをおねだりしてもいいかもしれませんが。

おわりに

うちもまだまだ歩き始める気配はないので、少し大きめサイズを買いました。

ふだんはネット通販を利用することが多いのですが、靴は実物を手にとってから買うのが必須だと思います。

いろいろためし履きしてみて、大事な最初の一足を選んであげてください。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ