離乳食をいつ始めるか?

公開日: : 最終更新日:2014/02/10 ,

うちの子はもうすぐ九ヶ月だが、離乳食はまだ始めていない。一般的な育児書には五、六ヶ月から開始すると書かれているので、遅めということになる。

この五、六ヶ月開始というのは御存知のとおり厚生労働省のガイドラインに準じたものだ。

厚生労働省:「授乳・離乳支援ガイド」の策定について
離乳編を参照(PDF)

しかしこの時期については、早すぎるという意見は多い。その論拠として、WHOのガイドラインが挙げられる。

こちらのブログがわかりやすくまとめているので紹介させていただきます。

赤ちゃんにとって理想的な栄養法のポイントは2つ!WHOとユニセフのグローバル戦略

職業柄、一次資料も載せたいがPDFのため割愛。「補完食 ユニセフ」で検索すればすぐにヒットするので、気になる方はぜひ原典に。

少なくとも六ヶ月までは母乳のみで十分であり、母乳は二歳まで継続させるという考え方であるが、我が家はミルクなので母乳をミルクと読み替えている。

一方、よりラディカルに離乳食は遅くてよいという考え方に、西原式育児という方法がある。

これは神田うのさんや東尾理子さんが取り入れていることで話題になった。

ここでは詳しくは紹介しないが、一歳までは離乳食を与えない、というもの。こちらのブログがサマリーしているので、またまたご紹介。

西原式育児

これはこれで賛否両論で、トンデモ学説だとまでいう人もいる。

と、調べればキリがないのだが、我が家はWHOと西原式の間くらい、九ヶ月からゆっくり始める予定だ。

アレルギー因子が強く、アトピーの気もあるので早くからは始めたくない。一方、四月から保育園に入るので、全く始めないのも現実問題として難しい。

というわけで、折衷案というか妥協案というか、それくらいの時期にしたわけです。

さて、どうなることやら。。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ