ひとり食べの練習用にお蔵入りしていたハイローチェアを復活。我が家の練習方法。

公開日: :

周囲を汚さず練習

一歳四ヶ月で始めたひとり食べの練習の続報です。

参考 バナナでひとりで食べる練習開始。別の食材のほうが適していたかもヽ(´ー`)ノ

我が家はハイローチェアを生後間も無くから購入していたのですが、ほとんど活躍の場がなく物置となっていました。

参考 買ったけど活躍しなかったベビグッズは、ベッドと•••

しかしながら、食事の練習用に奇跡の復活を遂げたのです。

床への散らばりがなくなる

ハイローチェアを使った食事の練習風景はこんな感じです。

ハイローチェア

テーブルが付属しているので、取りこぼしがあっても大抵はそのテーブルの上に被害が限定されます。

テーブルは取り外しが簡単にできるので、掃除も簡単です。

以前は普通にダイニングテーブルで練習していたので散らかり放題。

ダイニングテーブル

で、肝心の練習が進んでいるかと言えば、いまひとつと言わざるを得ません。これまでは手づかみもまったくしなかったのに、食事との距離が近づいたせいか、触るようになりました。

それを食べるわけでもなく、単純に遊んでいるだけ。遊び食べ時代に逆行してしまったかのよう。

練習方法

これまで、親がスプーンにご飯を乗せ、息子くんが自分でスプーンを口に運んで食べる、というところまではクリアできています。

問題は、自分でご飯をスプーンに乗せる最初のステップ。

これはスプーンの角度やら微妙な力加減やらが必要なので、大人が思っている以上に難易度が高そう。

最初は大人が息子くんの手を持って一緒にスプーンに乗せる方法で練習していたのですが、上達はあんまりしない。

というわけで、妻がどこかから見つけてきた方法に切り替えました。

それは 子どもにスプーンを持たせた状態で、親が別のスプーンを使ってご飯を乗せる様子を見せながら食事をするというもの。

これは親の姿を見せることで真似させる作戦です。

始めたばかりなのでまだ成果は出ていませんが、顛末はまた報告しますねヽ(´ー`)ノ

おわりに

ひとり食べはなかなかハードルが高いです。

これも個人差があるようで、特に離乳食を始めたのが九ヶ月と遅めだった息子くんの場合、そんなに焦らなくてもいいかなと思いつつ、一歳半くらいにはある程度かたちになっていればいいな、と。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ