一歳二ヶ月の離乳食まとめ。とにかく納豆大好きナットウスキー。

公開日: :

ご飯ばっかり食べちゃう

息子くん一歳二ヶ月での離乳食の状況をまとめておきます。

九ヶ月からスタートしたので、開始から半年くらいです。

一般的なスケジュールである五、六ヶ月から始めた場合は、一歳前後相当です。

参考
離乳食カテゴリの記事一覧

メニューはこんな感じ

一歳二ヶ月のメニュー

例によって僕の写真センスがなくあまり美味しそうに見えないですね(ノw`*)

お粥は四倍粥を茶碗一杯。でもご飯が好きすぎて、だいたいおかわりします。大人の茶碗にも手を伸ばすほどのご飯好きで、太るんじゃないかと心配になるくらい。

野菜スープは、ダイコン、タマネギ、ニンジン、サツマイモ、ナス、コマツナなどをサイコロ状に刻んで、だしで煮込みます。だしは茅乃舎さんの野菜だしを使用しています。旨味と甘味がよく出て、離乳食にもピッタリ。

参考: 離乳食の味付けにも!茅乃舎さんのダシがとてもいい

焼き鮭は小さめのを一尾。これまではほぐし身をあげていましたが、丸々一尾をあげはじめました。

この鮭は離乳食用に、骨と皮があらかじめ除去され、冷凍パックになったものです。解凍してからフライパンで焼きます。

下準備の手間がかからないので、共働き家庭には大変重宝します。

これはパルシステムで購入しました。パルシステムにはyumyum(ヤムヤム)という、ベビー&キッズ専用のラインナップがあります。

赤ちゃんとママを応援します! | 生協(コープ/COOP)の宅配パルシステム

右上のニンジンとカボチャのペーストも同じyumyumでの購入です。ペーストはフリージングパックに一回分ずつ冷凍されているので、必要な分量を取り出して解凍します。

これもしっかり裏ごしされていて、とても美味しそうに食べます。

魚の種類は増えましたが、肉はまだ食べさせていません。そろそろ鶏のササミあたりから始めようかと思案中。

納豆が大好物

今の一番のお気に入りは納豆です。

最初はひきわり納豆だったのですが、今では大粒の納豆も食べます。ご飯に混ぜなくてもそのままほしいとせがんできます。

納豆を見ると納豆ばかり食べたがって、他のオカズを払いのけるような勢いになってしまうので、あげるのをためらってしまうほど。

納豆ご飯が大好きで、永遠にお代わりを続けるんじゃと不安になるくらい納豆に夢中です。

動画はまゆおねえさんの、ナットウスキーのダンスヽ(´ー`)ノ

ミルクは基本的に夜だけ

卒乳に向けてミルクは減らしていますが、まだ睡眠前のミルクは継続しています。

夕食の量にもよりますが、80ccが目安。

あっという間に飲み切ってしまうし、栄養的にも不要なんだろうなとは思っているのですが、寝つきを考えるとついついあげてしまいます。

今のミルクの缶を飲み切ったら卒乳しようと決めてはいるものの、やめて入眠時に長くぐずったらどうしようと不安もありますね。

おわりに

というわけで、一歳二ヶ月時点の離乳食の簡単なまとめでした。

標準スケジュールで進んでいる家庭の方は、もう大人の食事の取り分けという感じなのでしょうか?

我が家もようやく食材のレパートリーが増えてきたので、大人の食事にキャッチアップできるよう、味付けの工夫もしていきたいところです。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ