初めての離乳食と食べる喜び

公開日: : 最終更新日:2014/02/10

我が家では離乳食を遅らせていると以前書いた。

離乳食をいつ始めるか? | ゆるふわ会計士の育児記録
過去記事です

予定通り九ヶ月で(実は数日フライングだけど^^;)離乳食を開始した。

セオリーに則り、十倍粥を一回、小さじ一杯からスタート。

ひとくち目はむむむっ?という顔をしたが、すぐに慣れ、モグモグするたびに満面の笑み。最後はもっとほしいという感じで身体中をバタバタ。とりあえず無事に開始できてホッとしている。

Company=仲間の語源は、共にパンを食べること。同じ食卓につくことで、より一層、家族の絆が強まった気がする。

開始時点では下の前歯が完全にはえ、上の前歯が出てきたところ。親が食事をしていると自分の口もモグモグさせ、よだれがでてきて、早く早くと催促されている状態。

一般に言われる五六ヶ月の頃、うちの子は親の食事を見てもあまり反応がなかったし、歯もきちんとはえていなかった。

ここまで待ってよかったと思う理由は、アレルギー対策はもちるんだが、本人の食べる喜び、楽しみを引き出せたことも大きいな、と。早くに始めてなかなか食べなくて困るという人もいるので。

一方、遅らせることで面倒だったのは、様々な場面で離乳食はどう?と聞かれつづけたこと。

両親からもさんざん、食べたそうにしてるんだからあげてもいいじゃないかと言われた。また彼らも赤ちゃん用のせんべいなどを食べさせたいらしく、ことあるごとに催促された。そこはきちんと方針を何度も説明して、なんとか理解してもらった。

さて今回は初回ということもあり、妻に作ってもらった。本ではちゃんと勉強していたが、いざ作ってみると、なかなかペースト状にならない。

10倍粥をトロトロに作る作り方 現在6ヶ月の赤ちゃんがいます。 昨日初めて離乳食を… – Yahoo!知恵袋

知恵袋のトピ主さんのように最初はすりこぎで潰してきたが、永遠に終わらない気がして、ザルでこす方針に切り替え、なんとか完成。こちらのサイトを参考にした。

ただこれはご飯から作るやり方で、うちはお米から作ったので、潰すところのみ参考にした感じ。

ごっくん期(生後5ヶ月〜6ヶ月)のおかゆレシピ | 離乳食の基本

これから食事は大変になるだろうが、そのぶん楽しみも増しますね。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ