「VERY」を読んで保育園の説明会にオメカシしていったらみんなラフな服装で話が違うぜと思った件

公開日: : ,


photo credit: Hegemony77 doll clothes via photopin cc

先日「VERY」を読んで、保育園デビューはきちんとした服装で行こうと決意したゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

「VERY」を読んで育児中のファッションも考えないとなと反省しました | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

保育園の面談&説明会があったので、妻とどんな服装で行こうか、と相談し、とりあえずキレイ目な感じにしよう、と。

妻はモノクロ系のワンピース。僕はシャツにジャケット、と、ビジネスカジュアルくらいの服装で行くことに。まあ、ジャケットはアウトレットで買ったセール品というのはここだけの話だ。+゚(ノ∀`)。+゚

でも実際に行ってみると、みんなすげーラフな感じ。ジーンズにセーターが主流派。おいおい、ちょっと浮いちゃってるよ、VERYさん話が違うぜ。というわけで、次回からは僕も心置きなくラフな服装で行くことに。楽でいいね。

面談は、主に息子くんの現況のヒアリング。離乳食、お昼寝、使っているミルクとオムツ、病歴などなど。

ここの保育園は、ミルクもオムツもぜんぶ個別に対応してくれて、保育園で購入して後で精算というシステムなので、とても楽。

特にオムツを持っていかなくていいのは荷物が減って大変助かります。

離乳食もひとりひとりの進捗度合いに合わせて完全対応。うちは遅らせているので、標準的な同じ月齢の子とはだいぶ食べているものが違うんだけど、まったく問題なく合わせてくれる。

シャワーの回数も、うちは脱保湿してるんですけど、というと、それに合わせて少なくしてくれる。

事前見学の際にいくつか保育園を回ったけれど、ここまで柔軟に個別対応してくれるところはなく、ホントにありがたい。あらためて第一希望が通ってよかったな、と安堵した次第。

個別対応をお願いすると、医師の指示書を求められるところが多いらしいけれど、ここはそういうのもなし。もちろん、どこの病院にかかっているかは、通知するんだけれどね。

実際に説明会に参加して、いよいよ保育園に行くんだとようやく実感がわいてきました。

今は一日中息子くんとべったりなので、離れるのが正直とてもさみしい(/_<。)わ~ん

子離れちゃんとできるかなあ…

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ