肌荒れ対策のプロペトが切れたので市販薬を買ったけど、高いのでこまめに病院に行ったほうがよいですね

公開日: : ,


photo credit: dmason via photopin cc

乳幼児医療費助成制度をフル活用すべし!

口周りの荒れがなかなか治らない

離乳食が始まって、口周りが荒れてしまい、その対策にプロペトを使っているという記事を前に書きました。

離乳食で口周りが荒れたのでプロペトを使っている | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

まる一ヶ月以上たつんだけれど、未だによくなりません。むしろ、一時期の小康状態を経て、若干ひどくなってしまっている。

どんどん食材がふえ、そのたびに新しい刺激があるからかもしれない。

プロペトをわりとヘビーユーズしているうちに底が尽きてしまったので、市販の代替薬品を購入した。

買ったのはサンホワイト

サンホワイトはプロペトと同じく白色ワセリンから精製されたもので、無添加。薬剤師さんからは、プロペトよりもさらに刺激が少ないので、赤ちゃんにオススメだと言われました。

もともとこれで治すというよりは、離乳食やよだれ汚れからのコーティングのために使うので、低刺激なのはありがたい。

しかし、なかなかいいお値段なんですよね。離乳食の前後に塗るので、消費スピードはけっこう速い。

毎回これを使うのは財布に厳しいな、と。

こまめに病院に行くべし

乳幼児医療費助成制度を使えば、基本的に赤ちゃんの医療費はかかりません。自治体によって細かい違いはありますが、全体像の説明はこちらがわかりやすい。

乳幼児の医療費助成制度 – [出産・育児費用] – All About

医療機関を経て調剤薬局で買えば無料となるのに、同じような薬を市販薬で買えば当然のことながら支払の必要が生じる。

なので、肌が弱かったりで日常的にお薬を使わざるを得ない場合は、こまめに病院に行くことが節約にもなるな、と。

処方箋だけ出してもらえば、長いあいだ待合室にいて、余計な風邪などをもらうリスクもそこまで高くないだろうしね。

おわりに

最近は天気が悪く湿度も高かったのに、なかなか改善しない口周りの肌荒れ。リンパ液に汚れが付着して、ドロボウさんみたいな青髭状態に。

保育園に行くまでには完治していればよいんだけれど。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ