ドラム式洗濯機に変えて、一ヶ月の電気代が三千円節約できましたヽ(≧▽≦)ノ

公開日: : , ,


photo credit: jDevaun via photopin cc

乾燥のコストが低減

息子くんが保育園に通い始めるのをきっかけに、家事を省力化するため、ドラム式洗濯機を購入しました。

参考記事
保育園準備でドラム式洗濯機の購入検討中です
ドラム式洗濯機購入しました。結局日立さんに、決め手は値頃感。
ドラム式洗濯機届きました。すごく負担が減った!&洗う時の留意点。

ランニングコストをレポートすると書いていましたが、ようやく前月比較ができるようになったので、結果報告します。

三千円削減。20%減

結論から先に書くと、三千円の削減、比率で言えば 前月比20%減です。

ドラム式洗濯機の導入前は概ね一ヶ月の電気代が一万五千円程度でした。それが、一万二千円まで削減されました。

もちろん、電気料金の内訳がわかるわけではないのですべてをドラム式洗濯機のおかげとは言えないかもしれません。

ただこの期間はドラム式以外に大きな生活の変化はなく、ほとんどがドラム式起因のコスト削減ではないかと考えます。

一番の理由は乾燥

ドラム式洗濯機を購入する前は、マンションの浴室乾燥機を使っていました。

最新のマンションならそうでもないのかもだけど、うちのマンションは築十年弱。当時の浴室乾燥機はランニングコストがけっこう高いようで、今の家に引っ越してから電気代の高騰に驚きました。

浴室乾燥機からドラム式洗濯機の乾燥に切り替えることで、コストが削減された模様。

家事の作業が楽になっただけでも満足度は非常に高く、正直、コスト面は下がればラッキー程度の感覚だったので、この結果を受けてすごく嬉しい。

差額の回収は?

単純にコスト面だけで比較した場合、モトはとれるんでしょうか。

以前に使っていた縦型の洗濯機は、価格コムで今は6万円程度。買ったときの値段を覚えていないので、この値段で検討します。

ドラム式は16万円で購入。2万円のポイント付与は、この際無視。

なので、差額10万円を月額三千円で割ると、33ヶ月。

非常に荒い計算ですが、 三年弱でモトがとれます。

水道料金へのインパクトはまだ見ていないので、厳密性に欠けるけど、まあ大外しはしてないはず。

ドラム式洗濯機の寿命は2500回〜3500回だそうで、毎日一回稼働したとして六年から十年弱。

参考:
知っておいた方がいいかも? 電化製品の寿命まとめ

ちゃんと、耐用年数の間にモトがとれます。

おわりに

我が家の場合は浴室乾燥機を使っていたこともあり、十分なコスト削減につながっているようです。

実際にどれくらい電気料金に影響するかは家庭ごとなので一概には言えませんが、高くなることはないんじゃないかな?

購入を迷っている方は、長い目で見れば絶対に良い買物になるので、ぜひ購入を前向きに検討してみてください。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ