アトピーがちょっとよくなったので、ようやくプールデビュー。

公開日: :


写真は本文と無関係ですw

2歳3ヶ月でプールデビュー

6月13日にポストした息子のアトピー悪化のため食生活改善中です。の続報です。

それから約一ヶ月半が過ぎ、アトピーの症状が和らいできました。

現状について、簡単にご報告。

肌はおおむねキレイに

特にひどかったのが太ももですが、今はようやくツルツルに近い状態になりました。

写真でお見せしたいところですが、センシティブな情報でもあるので、文章のみにします。

いちばんひどかったときは、肌全体が赤く腫れあがる感じで、引っかき傷が無数に走り、特にヒザは毎日かきむしるので血だらけみたいな感じでした。

ちょっとでも不愉快なことがあったり、暑かったりすると際限なくかいてしまい、ホント絶望的な気持ちに。

ここまで悪化してしまったら、もうこれまでの方針を捨ててステロイドを使おうと妻と議論を繰り返していました。

最後の望みをかけて冒頭で引用した記事のように食事療法と血行をよくするマッサージを併用し、様子を見ることに。

結果、今では赤みもなく、一部に引っかき傷は残っているものの、ツルツル肌に戻りました。

もちろん完治というわけではなく、相変わらずオムツ替えなどで肌が露出したときにかこうとしますが、気を紛らわせてあげればさほどかきむしることもありません。

日常生活すら支障をきたすんじゃないか、という日々を思えば、劇的な改善です。

保育園でプールデビュー

肌の状態が良くなかったので、ずっとプールは敬遠していたのですが、このように回復傾向にあるのでプールデビューしちゃいました。

もともと水遊びが大好きなだけあって、保育園でも一番にプールに飛び込んでいくようです。

こうやって、他の子供たちといっしょにプールで遊べるようになるなんて、一ヶ月前までは想像とできなかったので、とても嬉しい。

今は包帯も外れたので、プール前後のケアも楽になり、保育士さんへの負担が少ないのもホッとしています。

潮水はかゆくなりやすいので海はどうしようか迷っていますが、本人は海でバシャバシャしたい様子。

もう少しプールで様子を見て、悪化の兆候がなければ、海にトライしてみたいです。

おわりに

息子くんのプールデビューのお話でした。

夏場は軽快しやすい時期なので、ぬか喜びせず、引き続き状態をウォッチしていきます。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Comment

  1. フッキー より:

    おはようございます。
    フッキーです。

    いつも魅力的コンテンツをありがとうございます。

    今回の記事もほんとうに、子育てを楽しみたいけど、
    上手くできない不器用な私にとって、

    『あーーそうやってやるのか?』と頭の中がスッキリさせてくれて、
    イライラしがちな子育てのコツを学べたので感謝です。

    いくらお金を稼いでも、家族の幸せ無しには本当の成功とは
    到底呼べないので、思考バランスをしっかりと意識して
    最高の人生を過ごしていきたいです。

    ありがとうございます。

    応援ポチしておきました。

    • yurufuwacpa より:

      フッキーさん、こんにちは。

      僕も日々、思うようにいかなくて、イライラすることはたくさんあります。
      上から目線に聞こえたら恐縮ですが、「育児はイライラするものだ」と受け入れてから、かえってイライラが減ったように感じます。

      育児休暇をとった当初や仕事に復帰した直後など、「なんでうまくいかないんだ」とイライラし、「子どもにイライラしちゃダメなのに、イライラしてる」という自分が嫌になってますますイライラの悪循環でした。

      でも、どんなにきれいごと言っても、育児が辛いときは辛いしイライラするときはイライラするものなんだ! と開き直ってから、なんだか気が楽になりました。

      適度に発散しながら、育児ライフを前向きに楽しめるよう、お互い肩の力を抜いていきましょう^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ