恐竜好きの子供にオススメのDVD、図鑑、玩具

公開日: :

最近はとてもリアル

電車、働く車に続いて、恐竜に興味が出てきたうちの息子くん。

以前、恐竜のライブイベントに行ったときから、興味がわいてきたみたいです。

参考 子供はギャン泣き必至の恐竜イベント「ディノアライブ」レポート。2015池袋に行ってきた。

それ以来、ちょくちょく恐竜関連のグッズに手を出しているのですが、そのなかでオススメのものを紹介します。

DVD

まずはDVDから。

これは英国のBBCが作成したフルCGのドキュメンタリーです。

テーマ毎に30分ずつのエピソードが6話入っているので、見応えは十分です。

最新の知見を取り込んで作成されているので、僕が子供の頃にテレビや図鑑で見た恐竜のイメージが覆されました。

昔は恐竜にちょっと興味があったけど、最近は全然だなー、という大人も楽しめます。

というか、基本的に大人向けの内容で、解説もかなりしっかりした本格派。

もちろん迫力のある映像だけでも楽しめますが、きちんと解説を聞くとさらに好奇心が満たされます。

難点は、映像がリアルすぎて、捕食シーンなどかなりグロいところでしょうか。

息子くんは、怖い怖いと言いながらも、その刺激にハマってしまったのか、怖いもの見たさで見たがります。

見るとすぐに、怖い、やめるーなんて言い出すのですが。

図鑑

恐竜図鑑といえばこれ。

イラストの数が豊富で、また美しい筆致なので眺めていて飽きません。

また、こちらも最新の知見が取り入れられているので知らない恐竜がたくさん出てきました。

DVDと違い、自分のペースで見ることができるので、気に入ったところを何度も繰り返し楽しむこともできます。

なお、この図鑑はオマケのDVDつきなのですが、これも立派な内容です。

ドラえもんが登場して、やわらかい雰囲気で始まるのですが、上で紹介したBBCに劣らずグロい映像というギャップがなんとも言えない感じです。

玩具

最後に玩具として紹介するのは、タカラトミーから出ているアニアの恐竜シリーズです。

アニアは、動かして遊べる手のひらサイズの動物フィギュアです。

恐竜だけでなく、現存する動物もたくさんあり、動物のジオラマみたいな感じで遊ぶことができます。

さすがタカラトミーさんのクオリティで、造形は素晴らしく、各部が動くことで遊び心が刺激されます。

また、素材や形は安全性にこだわっていて、小さな子供も安心して遊ぶことができます。

注意点としては、可動部のパーツが外れやすいので、誤飲のリスクがあることでしょうか。

特にまだモノを口に入れてしまう年齢のお子さんの場合は一緒に遊んだ方がよいです。

おわりに

恐竜グッズの紹介でした。

息子のため、と言いつつ、完全に自分の趣味に走っているのが妻にバレていて、冷たい視線が背中に飛んでくる今日この頃です。

Posted by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ