包帯巻きのアトピっ子は誤飲に注意!

公開日: : 最終更新日:2014/02/10

アトピーの患部は痒みを伴うので、子どもは加減をしないでかいてしまい、傷口が悪化、グジュグジュになってしまうことがある。

それを防ぐのに包帯を利用するのは良い方法のひとつで、専用の包帯も販売されている。

うちの場合は専門用品を使わずに、ドラッグストアに売っているものからトライ&エラーでそれなりに使いやすいものを探して使っている。

ただ、赤ちゃんの場合に要注意なのが、包帯を外して誤飲してしまうこと。

特に夜中に寝ぼけてなのか、包帯をちぎり取って口に入れたことがある。なんだか変な様子だなと思って気づいたからよかったが、もし喉に詰まらせてしまったら大変だ。

アトピーで死ぬことはないが、誤飲で窒息死したら本末転倒だものね。

同じように赤ちゃんに包帯を使っている方は、巻き方など工夫して、事故が起きないように気をつけてあげて下さい。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ