最近活躍中の時短に役立つレシピ本の紹介

公開日: : ,


photo credit: Darwin Bell via photopin cc

時短でもヘルシーに食べたい!

おはようございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

今回は僕が最近お世話になっているレシピ本の紹介です。育児中は料理の時間を短縮したい。でも見た目にも栄養的にもグッドな料理を作りたい。その相反する願いを叶えるために、なかなかよいレシピ本たちです。

野菜を食べる

こちらはタイトル通りで、野菜を丸ごと使ったレシピがたくさん載っています。

丸ごとなので、下処理も楽チン。しかも、見た目にはゴージャスで、手間の割にはごちそう感が出ます。

中には、えっ、こんな調理法も? というレシピもあって新鮮。

こちらは、野菜を使いつつ、日常感が出るレシピ。スタンダードなレシピが揃っていて、ふだん使いに重宝します。

毎回、野菜が丸ごとでてきたら、さすがになんだよこれって奥様旦那様に思われるでしょうからね。。

作りおきする

保育園が始まったら特に料理の時間の確保が難しくなると思うので、副菜なんかは週末に作りおきするのがいいかな、と。

このレシピ本の最もよいところは、何日持つかが書かれていること。もちろん目安には過ぎないんだろうけど、毎回大丈夫かな?って疑心暗鬼で食べることがなくなりますね。

作ってタッパーに詰め、何日まで、と付箋でも貼っておけば食べ残しも防げそう。

またレシピも、素朴なものから結構オシャレなのまでバラエティ豊かで、飽きることもなさそうです。

Cookpadとの使い分け

僕は使い方を日々試行錯誤するくらい、Cookpadさんをこよなく愛しています。ブログにも何度か記事にしました。

CookPadのレシピ管理をPocket経由に変えたらすごく快適になった | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

とはいえ、Cookpadにも短所があることも感じていて、レシピ本と使い分けしています。

料理の途中で見づらい

最大の短所はこれかな、と。料理中は手が濡れていたり、あるいは調味料や油で汚れていることが多いですよね。

その手でスマホを触るのに抵抗があるので、いちいち洗って拭いて、というのが面倒くさい。

事前に完全に頭に入っていれば問題ないんだけど、僕の頭の出来では無理(。´Д⊂)

一時期は調べたレシピをメモ用紙に写して、料理中はそれを見る、なんてこともやっていたけれど、これはこれで面倒なのでやめました。

最近では、食材からレシピのイメージを膨らませるために使うことが多く、細かい過程までは追わなくなってきました。

その点レシピ本は多少汚れたって別にいいし、キッチンに立てかけておけば一覧性にも優れている。

料理の途中で読むには圧倒的にレシピ本が楽です。

味付けが定まらない

Cookpadには様々な方が投稿していて、それぞれの味付けがあります。

当然、レシピを忠実に再現していくと、その方の味になる。同じ料理でも、その時々で見るレシピが違えば味付けも変わる。

もちろんそれは良い点でもあって、色んな味を楽しむことができるし、勉強にもなる。

でも僕のような料理のビギナーにとっては、基本形ができていないうちからバリエーションを増やしても、料理が身につかないんだと、ようやく気づきました。

今は基本のレシピ本を読んで、和食なら和食、中華なら中華の、ベースとなる調味料の組合せを覚え、必ずしもCookpadのレシピ通りには作らないようにしています。

料理をずっとしっかりやってきた方には当たり前なんだろうけど、僕はようやく基本の味付けが定まりつつあります。そうすると、味のシミュレーションができるようになるので、料理が楽に、かつ、楽しくなりました。

おわりに

そんなわけで、今回はレシピ本の紹介でした。よかったら手に取ってみてください。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ