検査の結果、肺炎でした(ノw`*) 犯人はマイコちゃんのようです。。

公開日: :


photo credit: Protonotarios via photopin cc

乾いた咳が続くと要注意

昨夜、40.5℃と熱の最高記録を更新した息子くん。処方された薬を飲んでも一向に良くなる気配がなく、むしろ咳が悪化していました。

ので、今日も今日とて病院行脚。点滴、採血、レントゲンのフルコースの結果、マイコプラズマによる肺炎の可能性が高いとの診断。

というわけで、マイコプラズマについて調べてみました。

マイコプラズマとは?

マイコプラズマについて、厚生労働省のQ&Aが出ています。代表的なFAQを抜粋します。

Q1
 マイコプラズマ肺炎とはどのような病気ですか?
A1
 マイコプラズマ肺炎は、「肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染することによって起こる呼吸器感染症です。小児や若い人の肺炎の原因としては、比較的多いものの1つです。例年、患者として報告されるもののうち約80%は14歳以下ですが、成人の報告もみられます。マイコプラズマ肺炎は1年を通じてみられ、冬にやや増加する傾向があります。

Q3
 どのようにして感染するのですか?
A3
 患者の咳のしぶきを吸い込んだり、患者と身近で接触したりすることにより感染すると言われています。家庭のほか、学校などの施設内でも感染の伝播がみられます。感染してから発症するまでの潜伏期間は長く、2~3週間くらいとされています。

Q4
 どのような症状が出ますか?
A4
 発熱や全身倦怠感(だるさ)、頭痛、痰を伴わない咳などの症状がみられます。咳は少し遅れて始まることもあります。咳は熱が下がった後も長期にわたって(3~4週間)続くのが特徴です。多くの人はマイコプラズマに感染しても気管支炎ですみ、軽い症状が続きますが、一部の人は肺炎となり、重症化することもあります。一般に、小児の方が軽くすむと言われています。

上記のように、風邪の症状に近いので、所見からの鑑別は難しいようです。

今回も発熱後すぐに総合病院に行ったものの、最初は風邪だと言われて検査もしていませんでした。

今日も医師はたぶん風邪だと言うのを僕がしつこく食い下がり、若干モンスターペアレントと化しつつ検査をしてもらいました。

そしたらレントゲンから肺炎が発覚し、血液検査を総合判断するに恐らくマイコプラズマだろうとのこと。

医師は素直に?判断が遅れてごめんなさいと言っておりました。

それを責めるつもりは、まあちょっとはあるんだけど、それほどでもなく。検査は赤ちゃんに負担が大きいからできるだけ避けたいという判断が優先したんだろうな、と思います。

症状は赤ちゃんは重症化することはあまりないらしいのですが、肺炎に至るのは重症化の部類と言ってよさそうです。

大人になって罹患するとかなりキツイらしく、こんな情報も。

医師からはお父さんもかかってる可能性高いですよと脅され、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

入院するかどうか

医師曰く、赤ちゃんがマイコプラズマで肺炎になった場合、半数程度が入院治療をするそうです。

入院の決め手は、血中酸素濃度が低くなった場合。これは家庭では酸素供給できないので、入院するしかない。

それがなければ、自宅で療養して問題ないとのことです。

ただ、治療が長期間にわたるケースもあるので、共働きにはそれはそれで厳しいです。

医師は家庭の状況も鑑みて、もしこれ以上仕事を休めないのであれば入院を受け入れてもよいと言われました。

ただ赤ちゃんの入院のストレスはかなりの負荷になるので、仕事の都合だけで入院というのはいかがなものか。

と、妻に怒られ(ノw`*)

とりあえず週末まで様子を見て、長期化の気配があれば入院するか意思決定という感じで妻と合意。

抗生物質が効いたのか、今夜は熱の上昇が緩やかなので、このまま終息することを祈ります。

おわりに

余談ですが、短期間に大きな病気が続くと、共働きの場合のダメージがかなり大きいですね。

仕事を休むイコール仕事が免除されるではないので、僕も妻もけっこうボロボロになっちゃってます。

二人とも咳が止まらんよー(ノw`*)

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ