慣らし保育終了。結局いちども昼寝できませんでした。

公開日: :


photo credit: Puzzler4879 via photopin cc

目の下にくまが…

あっという間の8日間

本日で8日間(営業日ベース)の慣らし保育期間が終わり、明日から本番です。

前半は一日一時間で親も同伴だったので、キッズスペースに遊びに行く感覚で息子くんも楽しんでいたのですが、やはり、親が離れるようになってからはなかなか落ち着かない様子です。

毎日、大丈夫かなー、と不安に過ごしていたので、時間が過ぎる体感速度ははやかったですね。

いちども昼寝できませんでした

最大の懸念事項だったお昼寝。このブログでも、息子くんのネンネとの格闘の記事をたくさん書いてきました。

寝るのが下手でも保育園に行くとストンと眠れるようになる、というような話を聞いていたので期待していたのですが、そんなうまい具合にはいきません。

今日は16時のお迎えまで一睡もしていないので、目の下にくまができ、顔全体がむくんでしまって、ちょっと痛々しい感じに。

眠れない原因は、やはりアトピー患部をかいてしまうことのようです。

入眠前には体温が上がり、かゆみが増します。加えて保育園は室温が比較的高くなっているので、ますますかゆみを増幅させることになります。

ただ、かく原因は単純にかゆみだけではないのではないかと考えています。慣れない環境がもたらすストレスが、かくという行動に繋がっているのではないかな、と。

しばらくして保育園にも慣れてくれば、多少はかく行為が抑えられてうまく入眠できるようになるかな。なってほしいな。

好きな保育士さんができたらしい

まだ保育園に通い始めて8日ですが、好きな保育士さんができたようです。

好き、というと語弊がありますが、安心して身を任せられる保育士さんですね。

その方が近くにいるときは、息子くんもリラックスしてオモチャで遊んだり、笑顔を見せたり、声を出して笑ったりするとのこと。

新しい環境の中で、頼れる存在を早速見つけたようで心強い反面、ちょっと寂しさはありますね。

家と保育園の区別がつくように

息子くんの大きな変化として、家と保育園の区別がハッキリつくようになったようです。

朝、保育園に送るためにベビーカーに乗せた時点ですでに不穏な空気を感じ取り、ソワソワしてテンションがだだ下がり。お前は新型ウツか、と突っ込みたくなるほどの変貌です。

保育園から帰ってくるとものすごいリラックスムードになり、声を上げて笑い、機嫌良く室内で過ごしてくれます。

家でぐずる時間が減ったのは、親にとってはありがたい変化と言えます。

今は家が良くて保育園が嫌だという心境のようですが、やがては保育園のほうがいい!と言い出す日が来るのかもしれません。

寂しいな。

おわりに

とにかく昼寝ができるようになってほしいなと切実ですが、親でさえ寝かしつけに苦労するのに、保育士さんに多くを望むのも酷だとはわかっています。

こんなに手がかかる子を見てもらって、ホント頭が上がりません。

来週からは僕も職場復帰で生活が一変します。しばらくはバタバタの日が続きそうですが、はてさて、どうなることやらヽ(´ー`)ノ

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ