初めての赤ちゃん連れ海外旅行。台湾に来ています。

公開日: : ,

バタバタだけど、楽しんでます

息子くんが生まれてから、初めての家族での海外旅行。

行き先はあーでもない、こーでもないと悩んだのですが、最終的に台湾に落ち着きました。

羽田から直行便があること、フライト時間が短く、まともな時間帯で出発&帰国の便があること、息子くんでも食べられそうな料理がありそうなことが理由です。

初日は市内をさくっと観光

朝9時ごろ羽田を出て、昼過ぎに台北に。空港から市街地までは車で10分程度。今回は初めての赤ちゃん連れということもあって、旅行会社の送迎つきプランにしました。

本日のメインは台北101という、高層タワーです。

台北101展望台[Taipei101 OBSERVATORY] | 台湾観光-台北ナビ

101

ふもとから見上げると圧巻の高さ。横浜のランドマークタワーも高いなと思っていたのですが、迫力というか威圧感がぜんぜん違います。

フードコート

101には座席が1,000ほどあるという巨大なフードコートがあります。さっそく台湾料理をいただきました。

ご飯とワンタンスープ、副菜2品ついて五百円弱。味はフードコートとは思えぬ美味しさで、夜のレストランに期待が膨らみます。

キャラクター

101のキャラクターと記念写真。グッズもたくさん売っていました。

ひたすら歩きまくる息子くん

息子くんにとっては台湾だろうがどこだろうが、とにかく歩くぞ!という感じ。

101のショッピングモールを歩き尽くして、外へ向かいます。

公園看板

101から数分歩いたところにある公園。

公園

ここでもまた、ひたすら歩いて歩いて歩き回ります。

この日は台風一過ということもあり、湿度は高くジメジメして、気温も30度ちかくあったのですが、息子くんは元気ハツラツ。

でも親はグッタリ。。

コンビニが多くて便利

台北市内はとにかくコンビニが多いです。日本よりも多いくらいで、少し歩けば見つかります。

セブンイレブンとファミリーマート。

品揃えは日本とあまり変わらないのですが、期待していた納豆は置いていませんでした。

息子くんの食事用に納豆をコンビニで調達しようと考えていたのです。結果的には101 のスーパーで購入できたのでよかった。

飲み物はかなりローカライズされていてお茶の種類はすごく多いんだけど、カフェインレスのものがなかなかなく、また、甘めの砂糖入りのものも多かった。なので、息子くんには水にしました。

なぜか焼き芋が売っていたので、息子くんのオヤツに購入。

ペットボトル二本と焼き芋で150円くらい。

徹底したバリアフリー

徹底したバリアフリーが施されているので、ベビーカーでの移動が楽です。

ここは日本とは比較にならないくらい。

メトロの車両とホームの間は完全にフラットだし、エレベーターは巨大です。

街も、シンガポール的な意味での美しさはありませんが、必ずスロープがあります。歩道も広めで助かります。

車やバイクがビュンビュン走っているのはアジアン都市ではよく見る光景ですが、これに慣れればそんなに怖いこともありません。

おわりに

というわけで、台湾初日のレポートでした。

二日目はオプションで市内観光。故宮博物院などに行きます。

普段はこの手のオプションは苦手なんですが、子連れということもあり、つけてみました。

日本語話せるガイドがつくのは、何と言っても安心感があります。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Comment

  1. クラ より:

    ブログ見ました。そういえば台北の街を歩くと子供連れの日本人旅行者をよくみかけました。台湾は屋台とか庶民的な雰囲気が強いですが、なるほど、観光スポットなどバリアフリーになっていると思いました。今後自分も参考にしたいです。ありがとうごいました。

    • yurufuwacpa より:

      こんばんは。台湾は庶民的なスポットと洗練されたスポットが混在していて魅力的な都市でした。アジアが好きならぜひ子連れでオススメです。いま息子は二歳を過ぎたのですがイヤイヤ期真っ盛りで、そうなる前に行ったほうが楽だと思います^^

  2. のぞ より:

    初めまして。
    10ヶ月の息子を連れて台湾に行くにあたって参考にさせていただきました。
    歩道の騎楼の段差が気になりベビーカーを使うか、抱っこ紐にするか迷っています。
    子どもが生まれてからの海外旅行は初めてなので楽しみ半分不安半分です。

    • yurufuwacpa より:

      初めまして。
      確かに街中、特に市が立つようなあたりは道路も古くベビーカーだと危ないかもしれません。10ヶ月であれば体重もさほど負担にならないので、街中は抱っこ紐でもいいかもです。反面、地下鉄はバリアフリーで、かつ、乗客も子連れにとても親切だったので、電車移動にはベビーカーは便利でした。折りたためる小型のものを持参して、不要なときはホテルに置いておくといいかもです。
      大変なことも多いかと思いますが、せっかくの旅行を楽しんできてくださいね!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ