世界鉄道博2016に行ってきました。

公開日: :

鉄道模型の祭典

横浜のパシフィコで開催されている世界鉄道博2016に出かけてきましたので、レポートします。今回は夫婦と息子3歳、娘半年の四人で出かけました。

参考 世界鉄道博2016 公式サイト

開催概要

さくっと概要概要から。

期間は2016/7/16(土)から2016/9/11(日)まで。横浜のパシフィコで開催しています。

料金は、当日券で高校生以上1,500円、3歳から中学生が800円です。その他、地下鉄やランドマークタワーのセット券があったり、浴衣(甚平もOK)の割引があったりと複数の料金プランが用意されているので、詳しくはチケットページを参考にして下さい。

展示の様子

さて、展示の内容ですが、一言でいえば鉄道模型の祭典です。鉄道博という名前ですが、メインは鉄道模型の展示だと思って下さい。

あまり興味のない方でも、これだけの数の鉄道模型が一堂に会することはなかなかないので、鉄道模型の世界への入門編としてもよいかと思います。

こんな感じで、壁一面に模型がディスプレイされています。模型とはいえ、精緻なつくりで世界中の鉄道を一覧のかたちで見て行けるのは非常に面白い。

トーマスの登場人物たちのモデルになった車両を見つけるのも楽しいです。

一番の見所は、シャングリラ鉄道という、超巨大な鉄道模型のレイアウト。全長650mという長距離をたくさんの車両が走ります。百両近い編成の貨物列車など、他では見ることのできないものもあります。


子供が喜ぶミニ列車。はやぶさと、ドクターイエローの二台です。これは別途料金300円/回が必要です。

トーマスの大きな模型。目が動くのが、正直不気味でしたw あとトップハムハット卿の表情がなんとも言えない感じです。写真スポットとしてはオススメです。

最後にお土産コーナーがあるのですが、ここの充実っぷりは、筆舌に尽くしがたいものがあります。グッズ好きなら、何時間でも時間を潰せるような品揃え。

じっくり見たかったのですが、子供二人いるとさすがに難しく断念。物欲だけが刺激されて不完全燃焼。

オムツ替え、授乳

赤ちゃん休憩室がパシフィコ内にあるので、基本的にオムツ替え、授乳はそこでできます。

ただ、いわゆる調乳用ポットは置いてないので、それが必要な場合は外に出て準備する必要があるので留意。会場からの最寄りは、クイーンズスクエアのイーストの4階にある休憩室となります。

参考 赤ちゃん休憩室 クイーンズイースト

おわりに

鉄道博2016のおでかけレポートでした。どちらかといえば、パパ鉄、ママ鉄のほうが楽しめるイベントのように思います。あくまで鉄道模型メインとなるので、小さい子鉄にはあまり面白くないかもしれません。うちの息子くんも、序盤は退屈そうで、シャングリラ鉄道あたりからようやく楽しみ始めました。

Posted by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ