子どもがいないカップルのほうが幸せ?

公開日: : 最終更新日:2014/02/10

という研究結果があるそうです。

子どものいないカップルは子どものいるカップルより幸せ?:イギリス調査結果 – IRORIO(イロリオ)

子どものいるカップルと子どものいないカップルでは、結婚しているかどうかに関わらず子どものいないカップルの方がお互いの関係に対する満足度が高く、パートナーから大切にされていると感じていることがわかった

一方で、人生全体に対する満足度が最も高いのは子どものいる女性で、母となった女性は例えパートナーとの仲が悪くても幸せでいられる

なるほど、ということは子どもがいる男性は救いがないじゃないですか。。笑

我が家はといえば、上の結果と関係あるのかわからないけれど、子どもが生まれてから衝突が増えたのは確かだ。

ひとつひとつは後から考えれば些細なつまらないことがほとんどだ。でもそれが日常的に起こる。

たまに大きな喧嘩をするよりも、いつもいつも火種がくすぶっているほうが、僕個人としてはストレスフルである。

僕が仕事をし、妻が育児休暇中には、僕の帰りが遅くなったり、職場での飲み会があったりすると、たびたび小競り合いが生じた。

で、僕が育児休暇に入って減ったかといえば、そんなことはない。今は僕の家事、育児のやり方を巡って、衝突が起こる。

洗濯物の干し方や料理にかける時間やオムツを取り替えるタイミングや空気清浄機の掃除など、ひとつひとつは大した話ではない。

でも妻は僕のやり方を見ていて、率直に言えばイライラするようだ。妻の言うことにはもちろん一理ある。約一年にわたり家事育児に専念し、妻は妻なりの家事哲学をつくりあげている。僕としてもそれを尊重したい。

でも正論を正論としてストレートに伝えると、時として衝突が起こる。そしてその衝突は、伝え方をちょっと柔らかくするだけでも回避されうるのだ。

全国の家事育児のスペシャリストの皆様、パートナーが拙いやり方で家事育児に参加したとしても、最初は暖かい目で見守っていただけると幸いである。

それによって、子どもがいるカップルの幸福度が、少しは増す、かもしれないから。

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ