11ヶ月になりました。成長と肌の状態まとめ

公開日: :

11ヶ月になった息子くん

心理面の成長が大きかった

成長まとめ

この一ヶ月も、様々な場面で息子くんの成長を感じることができました。備忘を兼ねて、改めてまとめておきます。

身体の成長

相変わらずハイハイはしません。腰を上げて四つん這いにはなるんだけど、そこからペタっと潰れてしまい、ズリバイになります。

ズリバイはだいぶ高速になり、家じゅうを探検するように。

つかまり立ちもスムーズにできるようになりました。ソファやテレビボードでつかまり立ちをして、伝い歩きも開始。伝い歩きはまだぎこちない感じですが、足腰はずいぶんしっかりしてきました。

ハイハイをしないまま、歩き始めるかも、と思っています。ハイハイをしたほうが金力のためにはいいと聞きますが、本人はまったくやる気がなさそう。

心の成長

特に成長著しく感じられたのは心の成長、情緒麺がかなり豊かになってきました。親に対する執着心がようやく芽生えたかのように、甘えんボーイになりました。

抱っこをせがんできたり、ずっと後追いをしてきたり。親と他人の区別はもちろん、パパとママもちゃんと区別しており、今のところ完全にパパッ子。というか、パパをママだと思っている、と言ったほうが正確な気がする。事実上、僕がママの役割なので。

心理面の発達は具体的な行動としても現れました。

10ヶ月半ばで、「おいで」をすると身を乗り出すようになった | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

それから一人遊びも熱心にするように。

10ヶ月3週。自分でいないいないばあをするようになった。 | ゆるふわ会計士のあかろぐ!

コミュニケーションの幅がどんどん広がるに連れて、育児の楽しい場面も増えていきました。

肌の状態まとめ

現在の治療状況

脱保湿の基本方針は変わらずで、一月末以降ずっとお風呂は入っていません。お尻など汚れるところのみ、風呂桶で洗います。

ステロイドはもちろん不使用で、処方された軟膏のみ、幹部のひどい箇所に塗り、かき壊しが進んでしまう場合には、ガーゼと包帯で保護します。

また、離乳食で荒れてしまった口周りにはプロペトで保護しています。

顔の状態

全体的に乾燥はありますが、特にひどい湿疹はなし。

ただし、乾燥でかゆがって、おでこの周辺をかくので、引っ掻き傷は随所にあり。

口周り、特に唇の下から顎にかけては改善と悪化を繰り返していてなかなか完治せず。

身体の状態

首からデコルテにかけて若干の湿疹があり、寝る前にはかゆそうにしている。

その他はほぼ赤みもなくきれいな状態になった。以前はお腹周りに発疹が見られたが、改善した。

身体には脱保湿の効果が出ていると実感できる。

手足の状態

アトピーの典型症例である、関節周りの湿疹があり、かゆそうにしている。

昼間はさほどかかないが、夜、寝る前にはかなり激しくかく。また、夜泣きで目覚めた際にも、場合によっては一時間近くかき続ける。

激しくかくので、皮膚がめくれあがったり、深い引っ掻き傷ができたりしている部分もある。

特に膝の裏側と手首がひどく、血が滲んでしまうほどかくことも。

アトピーの先生は、これくらいなら問題ないと言うけれど、親の心情的には苦しいものがある。

また、かゆみが夜の睡眠を妨げているのだとすれば、何かしら手を打つ必要があるだろう。

おわりに

同じような月齢のお子さんのパパさんママさんの、少しでも参考になれば嬉しいです。

うちの息子くんは比較的のんびりペースでの成長なので、遅めのお子さんをお持ちの方は、これを読めばちょっとは安心するんじゃないでしょうか。

早い段階であれもできた、これもできた、というのばかり読むと変に焦ってしまうものですからね。

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ