イヤイヤ期の二歳児とうまくやっていく我が家のコツ

公開日: :

相手の人格を尊重する

うちの息子くんは二歳になり、いわゆるイヤイヤ期のまっさかりです。

最初はどんなふうに接すればいいのかわからず、お互いにシンドイ思いをしていたのですが、最近になってようやくうまく付き合うコツのようなものが見えてきたような気がします。

イヤイヤ期の息子くんの様子

そもそも、うちの息子くんのイヤイヤ期はどんな感じかというところの紹介から。

  • 食事、着替などなんでも自分でやりたがる
  • でもやりたくないときは絶対にやらない
  • 遊び相手はパパ、ネンネはママというように自分ルールがあって逸脱すると激おこ
  • 江ノ電など好きな電車はいつまでも乗りたがる
  • たいして好きじゃない電車はすぐにおりたがる
  • 我慢して、言うこと聞いてなど説得を試みると激おこ
  • 激おこモードになると、電車の中などでわざと大声を出して親を困らせる
  • 親が困っている様子を見ると「あーあ」と親の口調を真似て挑発する
  • うん、書いていたらとんでもない野郎に見えてきたな。

    で、この暴れんボーイとうまく付き合う我が家のコツを紹介します。

    自発的にやらせる

    イヤイヤ期はは、「やりたくない期」ではなくて、 「自分でなんでもやりたい期」なんだとようやくわかりました。

    なので、自分の意思で自分のやりたいようにやらせておけば、イヤイヤ発動はありません。

    もちろん、すべて好き勝手にやらせていたらあっという間に生活が破綻するので、放置するという意味ではありません。

    問題は、本人がやりたくないことをやらせるとき、それから、親がやってほしくないことをやめさせるとき、ですね。

    この二つを、「いかに自分の意思でやっているかのように錯覚させるか」がポイントです。

    うちの息子くんの場合、やりたくないことの代表例は朝の着替です。UNIQLOのトーマスのパジャマに変えて以来、気に入ってなかなか脱いでくれません。

    参考 UNIQLOのトーマスパジャマがかわいいぞ。息子の食いつきも抜群。

    そんなとき、強引に脱がせようとするのは論外だし、早く脱いで着替えて、というのも逆効果です。

    北風と太陽みたいなもんで、強い手段に出るほど反発される。

    ひとりでできるかなー?できるところ見たいなー、が正解。

    もうお兄ちゃんだから、自分でできるところ見せてほしいなー、保育園の新しいお友達にも見せてあげなよー、とおだてていきます。

    で、実際にはまだ完全にひとりでは無理なんですが、脱ごうと挑戦したら褒めてあげる。

    で、機嫌がよくなるとあとはするすると進みます。

    その作戦がうまくいかないときは、しまじろうパペットの出番。

    まずしまちゃんをお着替えさせてあげてね、と誘導します。

    しまじろうの着せ替えごっこ(実際に服が脱げるわけじゃないので、まねっこだけ)が終わると、次は息子くんの番だよと促す。

    するとだいたいはうまくいきます。

    次に、やってほしくないことをやめさせるのきのコツ。

    上と同じように、やめてというだけじゃうまくいきません。うまく、別のことに気持ちをそらしてあげる必要があります。

    たとえば電車のなかで飽きてしまっておりたい、おりたいと騒ぎ出したとき。

    もうすぐだからね、がんばろうね、なんて逆効果です。

    そこでちょっとした遊び。


    写真出典 yukari’s blog

    座席のこの部分にドットが施されている車両があるのですが、これを数えてみようかと誘います。

    横に、縦に、右から左から、上から下から、斜めに、なんてやっていると間が持って、いつの間にかおりたい気持ちがなくなるみたい。

    ものすごく混雑してるときは無理かもですが、子供は数える遊びが好きなのでやってみてください。

    かぞえてーんぐ♩

    これはまあ一例ですが、ちょっとした機転で遊びを取り入れながら、気分を変えてあげるのがよいと思います。

    そうそう都合よくいかない場面もありますが、必死に周りを観察すれば何かしら気を引くものが見つかるものです。

    絶対にうまくいかないこと

    そんな我が家で、これは絶対に無理というのがひとつだけあります。

    ネンネと朝の役割分担。

    寝るときはママ、朝起きたらパパ、と完全に固定されていて、逆にはできません。

    昔は僕でも問題なく寝かしつけできたんですが、今は完全拒否。

    夜いっしょに遊んでいても、眠くなると急にママ、ママになり、僕が抱っこしようとすると激おこ。

    反対に朝は、起きるとすぐに僕のところに来て「パパ、起きて!」と叩き起こします。

    夫婦の仕事の都合によっては逆の方がいいときもあるんだけれど、こればっかりは何度挑戦しても無理。

    帰宅が遅くなって寝かしつけに間に合わないと、パパと寝るのが嫌になるなんて話はよく聞きますが、うちの場合はたいてい寝かしつけまでには帰宅し三人でいっしょにベッドに入るのに、完全に嫌われています。

    これが今の我が家の最大の課題ですね。。

    おわりに

    イヤイヤ期の息子くんとの付き合い方のコツを書いてみました。

    コツといっても、当たり前のことなんですが、毎回実践するのは難しいんですよね。

    自発を促すのには時間がかかるので、余裕を持って行動しないといけません。

    特に朝はバタバタするので、こっちがイライラしないように、特に注意が必要です。

    Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

    Followいただけると嬉しいです^^


    にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
    2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 中のひと

      訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

      2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

      このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      詳しいプロフィールはこちらをどうぞ