息子にぶん殴られたので死んだふりをした結果

公開日: :

息子
脚の筋肉もずいぶん発達してきました。

普通じゃないことは理解した模様

前々から暴れんボーイの息子くんですが、このところ力もだいぶ強くなってきて、一緒に遊ぶのにも体力の削られ具合が半端ないです。

加えて、ふざけて叩いたり殴ったりしてくるんだけど、これがまた痛い。

やめさせようと思って試行錯誤の挙句、死んだふりをしてみた結果の紹介。

怒っても効果イマイチ

乱暴を働いた時には、まずは王道的に「めっ!」と叱ります。

こちらがふざけた感じだと意味がないので、表情もちゃんと真顔で、声も低くして。

でもこれが、効果がイマイチなんだ。

悪いことをして怒られている、という意識は少しはあるようで、多少バツが悪そうな顔になるんだけど、すぐに笑い声をあげながらますますバンバン殴ってくる。

これはいかん。

死んだふり

そこで死んだふり。

自分が殴ったことで異常事態が発生したとわかれば、悔い改めるのではないか?

殴られた瞬間に倒れこんで目をつむり、微動だにせず。まったく目を開けていないので、このあとの記述は妻のレポートによる。

最初は、僕のほっぺをパシパシ叩いたり、頭をグリグリしたり。

それでも動かないので、さすがに変だと感じたらしく、頭をなでなで

おお、かわゆい( ´Д`)ノ

と思ったけど、我慢して死んだふり。

次に息子くんは、自分の大事にしているプラレールを僕の手に無理やり握らせようとしてきた。

か、かわゆいヽ(≧▽≦)ノ

たぶん息子くんも、ヤバイ事態が持ち上がっていることは理解し始めて、なんとか僕を復活させようと努力していた模様。

さて、そろそろ起きてあげようか…

と思った矢先、息子くんは突然飽きたらしく、丸太のように動かない僕を放置して遊び始めたらしい。

……。

おわりに

相変わらず、今でもガンガン殴ってくるので、死んだふり作戦は失敗でした。

でも何かおかしい、と感じたその心の動きは大事なものだと思います。

死という概念をキチンと理解するのは当分先でしょうが、身近なところから、少しずつでも感じ取っていってもらえればな、と。

しかし殴るのはなんとかやめさせないと。。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ