年中鼻水ズルズルの息子くんのために、電動鼻水吸い取りマシーン「メルシーポット」購入。

公開日: :

ものすごい勢いで吸い取ります

保育園に行き始めてから、年がら年中鼻水がズルズルになってしまっている息子くん。

鼻水が喉にたれると咳がひどくなって喘息予備軍の息子くんへの負担が高まるし、中耳炎のリスクもあります。

という状況のため、メルシーポットを購入しました。

据え置き型の装置です

メルシーポットはアダプタから電源をとる、据え置き型の装置です。

◆しっかり吸引
ネバネバ鼻水もしっかり吸引できる吸引器です。

◆半透明のボトル
吸引物が見えにくいのでリビングに置いても気になりません。

◆やわらかノズル
赤ちゃんのお鼻にもやさしいシリコン素材のノズルです。

◆キャリングスリット
背面に指を差し込めるスリットが入っているので持ち運びに便利です。

◆かんたん操作
3段階のダイヤルでかんたんに吸引力が調節できます。

全体像

全身写真はこんな感じ。

調整ツマミ

ツマミを回して三段階に強さを変えられます。実際に子どもで試す前に自分の鼻で試したり、水を吸わせてみたりして、強さを把握したほうがよいです。

電動だけあって、けっこう勢いよく吸います。

水入れ

前側が本体からパカッと外れて、水を入れるポットがついています。ここに吸った鼻水が落ちていきます。

使い終わって掃除をする時は、ノズルとこのポットをきちんと洗って乾燥させます。

暴れる息子くんとの戦い

さて、強力な武器があっても、実際に相手に届かなければ意味ないですよね。

しかしこれが、なかなか難儀なもので。息子くんは暴れまくって、なかなかノズルを鼻にセットできません。

もっと小さい頃は病院でも嫌がらなかったのですが、最近では病院でもギャン泣きで拒否るし、家でもそれを思い出すのか、すんなりとはやらせてもらえません。

ひとりでは難しいので、体を後ろからロックして顔も押さえつける担当がひとり、ノズルを鼻に突っ込む担当がひとりと、分担してやったほうがよいです。

簡易なものも悪くはないけど

メルシーポットを購入する前は、こちらを使っていました。

これは息を吸い込んで鼻水を吸い取るものです。これはこれで、良いところもたくさんあります。

値段もリーズナブルだし、パッと使えるし、後始末も楽です。

ただどうしても、鼻の前のほうに出てきている鼻水は吸えるのですが、奥のほうのものまで吸うのは難しい。

なので、症状の重さによって使い分けるのがいいかなと思います。

おわりに

というわけで、メルシーポットの紹介でした。

秋から冬を迎えるこれからの季節、鼻水とは長い付き合いになると思います。

すぐに鼻風邪を引いてしまうお子さんには、ぜひ試してみて下さい。

ちょっと高いのが、難点なんですけどね(ノw`*)

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ