子育て世帯臨時特例給付金の概要と手続

公開日: :


photo credit: Alba Soler Photography via photopin cc

子ども一人に一万円もらえる制度

恥ずかしながら知りませんでした

4月からの消費税増税の子育て世代への負担を軽減するための大事な制度なのですが、恥ずかしながら僕は知りませんでした。

同じようにご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんので、情報共有です。

なお、これはママ友の@sayaka_katoちゃんに教えてもらいました。ありがとうございます。

制度概要

制度趣旨

 平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられますが、子育て世帯の影響を緩和し、子育て世帯の消費の下支えを図る観点から、臨時的な給付措置として行うものです。
 

増税による負担回避が趣旨です。ただでさえ4月は入園、入学、進級とお金のかかる時期なので、増税は子育て世帯には厳しいですよね。

支給対象

 基準日(平成26年1月1日)における平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む。)の受給者であって、その平成25年の所得が児童手当の所得制限額に満たない方を基本とします。

要するにこれまで児童手当が問題なくもらえている家庭はもらえます。もちろん、急激に所得が増えて制限に引っかかる場合は別ですが。

給付金額

 対象児童1人につき 1万円

ここで留意が必要なのは、従前の児童手当に上乗せして毎月発生するものではなく、この一度限りの給付になる点です。

以上、厚生労働省のHPより引用しました。

受給の手続

実際の受給にあたっては、各自治体で行うため、お住まいの地域のHPを見てみて下さい。

参考までに、僕が住んでいる神奈川県横浜市のHPはこんな感じでした。

横浜市のHP

というわけで、まだアナウンスされていません。今後の情報のアップデートを待たなければいけません。

おわりに

簡単でしたが、念のための情報共有でした。忘れないように気をつけましょう。

んー、それにしても、育児関連の情報収集は網羅的に行えるように色んなニュースサイトやブログをRSS登録しているのに、なぜこんなメジャー情報を取得できていなかったのか。。

まだまだ情報収集能力が甘いと、深く反省した次第(´・ω・`)ショボーン

共感いただけたらお手数ですがポチッとしていただけると中のひとが喜びます♪ヽ(*´∀`)ノ

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村


2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ