紛失等した確定申告書の控え(コピー)を再入手する方法

公開日: :

郵送でOK

すごくニッチな記事ですが、確定申告書の控えを破棄するなり紛失するなりして手元にないけれど、必要になった場合にどうやって再び入手するか、をまとめておきます。

知ってる人は知ってるんでしょうが、僕は知らなくて答えにたどり着くまでにけっこう苦労しました。

国税庁に開示請求を行う

手続は簡単です。国税庁のウェブサイトにアクセスし、ここから申請に必要な書類(PDF)を入手します。

申請は、確定申告を行った所轄税務署の窓口に直接持ち込むか、郵送で送ります。

申請に必要なのは上記の申請書に加えて、

  • 身分証明書
  • 住民票の写し(申請一ヶ月以内発行、コピー不可
  • 手数料(300円/枚)

です。

なお、手数料の支払は窓口で現金で払うか、収入印紙を申請書に貼ります。

開示請求には一ヶ月程度要するので、余裕をもって申し込みましょう。

見るだけなら閲覧請求

よく似た制度に、閲覧請求というものがあります。

 申告書等閲覧サービスの実施について(事務運営指針)

これは文字通り、見るための制度で、所轄税務署でその場で閲覧するだけです。

コピーも原則不可能なので、気をつけましょう。

単に数字を知りたい、というだけであればこちらでいいのですが、控えを書面で入手したい場合は、上で書いた開示請求が必要です。

おわりに

ネット上でも、確定申告書の控えは入手できない、閲覧して手書きで写すしかない、みたいな情報も見られますが、これは誤りです。

ニッチな記事になりましたが、困っている人の助けになればヽ(´ー`)ノ

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ