北陸新幹線開通!乳幼児連れでも楽しめる能登の観光スポット5つ。

公開日: : ,

地元民目線で紹介します

北陸新幹線の開業にあわせて、北陸の露出が増え、様々な観光スポットが紹介されています。

北陸新幹線スペシャルサイト

小さな乳幼児連れで行けるところはあるのかしら…という方のために、僕の地元である能登の乳幼児連れでも楽しめる観光スポットを紹介します。

はじめに。能登へのアクセスについて

北陸新幹線の話題から入っておいて恐縮ですが、 能登地方は北陸新幹線はダイレクトにつながっていません

……。

とはいえ、北陸新幹線が開通したことで、もちろん首都圏からのアクセスは良くなっています。

北陸新幹線の終点である金沢駅、もしくは新高岡駅で途中下車してからのアクセスとなります。

能登の場所柄、同じ石川県内の金沢駅よりも、富山県の新高岡駅からのほうが近いので、能登をダイレクトに目指すなら新高岡駅で降りるのがオススメです。

バスも出ていますが、もし車を運転できるならレンタカーが観光には便利でしょう。

ニッポンレンタカー 新高岡駅前

オリックスレンタカー 新高岡駅前

さて、前置きはこれくらいにして本題、能登の子連れ観光スポットの紹介に移ります。

千里浜なぎさドライブウェイ


画像 羽咋市ホームページより

千里浜(ちりはま)ドライブウェイは、車で砂浜を走れる日本でここだけのドライブウェイ(全長約8km)で、ほかにもバスやバイク、自転車でも砂浜を走ることができ、まさしく「なんでも走れる砂浜」です。via 羽咋市ホームページ

ここはなんといっても車で波打ち際を走るのが気持ちいいです。子どもがドライブに飽きたら降りて砂浜で遊べばストレスも発散してくれます。

太平洋とは違う、荒れ気味の海も北陸らしさを味わえます。

和倉温泉の足湯


画像 和倉温泉ホームページより

和倉温泉は北陸を代表する温泉地で、旅館加賀屋は全国的にもメジャーだと思います。

が、子連れで気軽に温泉を楽しむなら足湯が一番。

右手に能登島大橋、左手にはツインブリッジのと。七尾湾を一望する「妻恋舟の湯」は、無料で足湯を楽しめる和倉の人気スポットです。少しぬるめの温泉に足をひたして全身を温めながら、絶景に身をゆだねてみては。via 和倉温泉ホームページ

無料なところも家族連れには嬉しいですね。

能登島水族館

能登島は七尾湾に浮かぶ島で、二つの橋で半島とつながれています。そんな能登島にある水族館ですが、地方の水族館と侮るなかれ、なかなか見応えのある水族館です。


画像 能登島水族館ホームページより

なんといってもオススメは、ジンベエザメの水槽。

水量1,600トンの日本海側で最大の水槽です。
日本海側初の展示となるジンベエザメをはじめ、能登近海に回遊してくる南方海域に生息する温水系の大型魚類を中心に展示します。via 能登島水族館ホームページ

この他、イルカのトンネルプールも迫力があります。

また水族館に併設されている公園も走り回って遊べるので子連れにピッタリです。

入場料は大人1,850円、3歳以下は無料です。

奥能登トロッコ鉄道

廃線になったローカル線である「のと鉄道」の一部を、足漕ぎのトロッコで辿ることができます。


画像 能登町観光ガイド

恋路駅から宗玄トンネルまで約300mの小さな小さな鉄道。それが「奥のとトロッコ鉄道(愛称:のトロ)」です。
眼下に広がる恋路海岸を眺めながら、自分の足でこいで進むトロッコの旅。ゆったりした時間の中で、能登の自然を楽しんでください。via 能登町ホームページ

大人500円、小学生以下300円。

事前予約が必要なので留意してください。

080-8698-2559

かけ間違えにご注意ください。

千枚田

千枚田は輪島市にある棚田です。輪島といえば朝市も有名ですが、子連れにはちと厳しい。なので、こちらの千枚田を推しておきます。


画像 輪島市観光協会ホームページより

千枚田は国道249号線沿い、輪島と曽々木の中間辺りに位置し、小さな田が幾何学模様を描いて海岸まで続いています。田の枚数は国指定部分で1,004枚もあります。春から夏には海に沈む夕日が田に映えて美しく絶好の撮影ポイントとなります。via 輪島市観光協会ホームページ

田園と海のコラボレーションがとにかく美しく、子連れでも散歩するだけでリラックスできます。

また、道の駅が近くにあるのでオムツ交換も安心です。

おわりに

能登の子連れで楽しめる観光スポットを5つ紹介しました。

アクセス自体はちょっと大変ですが、能登は風光明媚で食べ物も美味しい良い土地だと思います。

北陸新幹線で多少は行きやすくなったので、ぜひ一度訪れてみて下さい。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ