江ノ島の「えのでんはうす」へ行って来ました。江ノ電グッズが充実!

公開日: :

江ノ電の魅力がたっぷり

江ノ島駅から徒歩三分の立地にある「えのでんはうす」に息子くんとお出かけしました。

小さいですが江ノ電の魅力がたっぷり詰まった施設で、電車好きの息子くんは夢中になって楽しんでいました。

アクセスなど

江ノ電の江ノ島駅、湘南モノレールの片瀬江ノ島駅から徒歩三分。駅から江ノ島に向かう商店街の途中にあるので、すぐにわかります。

アクセスマップ
画像出典 えのでんはうすウェブサイト

基礎情報は以下のとおり。

●えのでんはうす
●住所:藤沢市片瀬海岸1-9-12 江ノ電江ノ島駅 徒歩3分
●電話:0466-50-1500
●時間:11時~18時

営業は週末と祝日及び、ゴールデンウイークと夏休み等とのことなので、気をつけましょう。

玄関

外観はマンションの一階という雰囲気ですが、看板があるのでわかります。

キャラ

こんなふうにゆるキャラ「えのん」くんが立っています。

施設内の様子

施設の中は主に写真スポット、プラレールの展示、Nゲージ等のゲーム、グッズ販売によって構成されています。

写真スポット

まず入り口から入ると、ドーンと写真スポットがあります。今回はかぶりませんでしたが、運転士さんの帽子をかぶって撮影することができますよ。

プラレール

プラレールが展示されています。江ノ島近辺の風景を再現しています。

プラレール江ノ電セット

こちらは鎌倉の大仏などが再現されているセット。

Nゲージ

Nゲージを運転することができます。10分間100円でした。車両は、成田エクスプレスと江ノ電の二種類です。

ゲーム

電車でGO!的なアーケードゲーム。こちらは難易度が高いため10歳以上が対象とのことです。

グッズ

江ノ電の関連グッズがたくさん売られています。特にiPhoneケースが気になりました。

iPhoneケース
画像出典 江ノ電グッズオンラインショップ

プラレールなどグッズ

展示されているプラレールも販売されています。

限定販売プラレール

人気で完売したチョコ電が復刻販売されています。旧モデルから若干細部のデザインが変更されているとのことです。

前回のものとは少し異なる今回の商品。まだお求めいただけていなかった方はもちろんのこと、 これまでの300形プラレールをお持ちの方も、今回の300形をぜひあなたの江ノ電プラレールコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。via 江ノ電グッズNEWS

おわりに

江ノ電の魅力が詰まったえのでんはうすの紹介でした。

電車好きの方はもちろん、そうでない方もさくっと楽しめる施設ですよ。

週末江ノ島に遊びに行く時に立ち寄ってみて下さい。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ