藤沢新林公園にお出かけ。自然と触れ合い&遊具で一歳児でも楽しめた。

公開日: : 最終更新日:2014/09/15

新林公園

広大な公園です

とにかく歩きたがりの息子くん。広い公園でとにかく歩かせて満足させようと、藤沢の新林公園にお出かけ。

遊具もたくさんあって、満足の公園でした。

アクセスなど

藤沢駅から徒歩15分ほどの距離にあります。

ルートはいくつか考えられるのですが、市民会館から奥田公園を抜けていく道がベビーカーで行く場合に一番安全です。公式サイトもそれを推奨しています。

アクセスマップ
画像出典 新林公園ホームページ

商店街を抜けて国道32号線をまっすぐ進み、川を渡ってから右折するルートもあるのですが、車通りもあって少し危ないかもしれません。

我が家は行きはこのルート、帰りは推奨ルートを選びました。

GoogleMapも貼っておくので、周辺を確認のうえ、ルート選択をお願いします。

歴史建造物もある

豊かな自然がメインなのですが、移築された古民家もあります。

 池のほとりには移築保存された江戸時代の古民家が静かに佇み、茶会にも利用されています。この公園は自然の営みを小さな谷戸のなかで気軽に観察することができる自然の宝庫です。via 新林公園ホームページ

古民家外観

古民家の外観。なかなか立派なもので、サマーウォーズに出てきた家みたい。と言ってどれだけの人に通じるかイマイチわからないんですがヽ(´ー`)ノ

説明文

看板には説明文が書かれています。江戸時代後半に建てられた名家の住宅とのこと。重要文化財だそうです。

内観

中はこんな感じです。天井が高く、よく風が通って涼しかった。

内観

もう一部屋。昼間でも薄暗く、なんだか懐かしい匂いがしました。

息子くんは普段と違う部屋に興味を持ったのか、しきりと歩き回っていました。

この民家で、一日二回ボランティアの方による紙芝居も行われています。残念ながら時間が合わなかったのですが、なぜか風船をもらいました。

振り回してソッコー割ってしまいましたけれど(ノw`*)

自然がたっぷり

何と言っても自然と触れ合えるのが魅力の公園です。単に芝が敷かれているだけではなく、森や池、田んぼなど、様々なかたちで公園内に自然が残されています。

池に向かう息子

この写真ではわかりづらいですが、池があって鯉が泳いでいます。

季節柄トンボがたくさん舞っていて、メスは湖面に産卵をしていました。トンボの産卵風景なんて、都市部ではなかなか見られません。小学生くらいの子どもが、理科の授業で見たー!と喜んでいました。

田んぼ

公園内に擬似的なというか小さな水田があって、稲が植えられています。風が吹くと首を垂らした稲がさざなみ立つように揺れて、気持ちの良い風景でした。

橋を渡る息子

一本橋を渡る息子くん。足元の感触もいつもと違うためか、何度も行ったり来たりして楽しんでいました。

柵がないので落っこちないかヒヤヒヤはしましたけれど…。

この他、本格的な散策ルートがあるのですが、息子くんにはさすがに早いと断念。もう少し大きくなったら、冒険がてら奥深くまで探索してみたいです。

公園地図
画像出典 新林公園ホームページ

今回遊んだのは赤く囲った内側だけです。長い散策路はまったく行けませんでした。

遊具もたくさん

遊具もたくさんあって、沢山の家族連れで賑わっていました。

遊具全体

遊具は幾種類もの滑り台や雲梯などが組み合わさったもので、大人が遊んでも楽しめるし、いい運動になりそうです。

ただ、このメインのものは息子くんには早かったので、離れたところにある小さな子ども向けの滑り台で遊びました。

小さな滑り台

これは距離も短く、手を添えて遊べば一歳児でも十分楽しめるものでした。

息子くんは滑り台が大好きで、何度も何度もやりたいとせがみます。

その他写真はとれなかったのですが、ちょっとしたアスレチックのような感じでアクティブに遊べる公園です。

男の子だと、こちらをメインで遊んでもいいかもしれません。

オムツや授乳など

トイレが入口入ってすぐのとろこにあるので、そこでオムツ交換をすることになります。

ただ、トイレはひとつなので、公園に来る前に一度替えておいたほうがよいと思います。

授乳は専用のスペースはないため、ベンチなどでするか、地面にシートを敷くか。車で来る方は車内でするという手も。

ベンチは割と多くあり、また入口付近の藤棚の近くのベンチは柱も多く目隠しになりやすいため、気になる方はそのあたりでしょうか。

(追記)
最寄りの授乳室は駅近のヨーカドーさんのようです。情報ありがとうございました!

おわりに

藤沢の新林公園の紹介でした。藤沢は湘南地域の中心的な繁華街でもあるので、公園で遊ぶ前後に買い物なんかをしてもいいと思います。

ただ街は交通量も多いので、子連れで行く時はけっこう神経使います。

ご注意あれ。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ