夫婦でフリーランス育児を始めて子供に起こった大きな変化

公開日: : , ,

穏やかになりました

夫婦で独立開業して、フリーランス育児生活を始めてからおよそ4ヶ月が過ぎました。

その間、仕事のこと、夫婦の関係と変わったことはたくさんありますが、一番の変化は子供のことだと感じます。

息子くんに起こったその大きな変化について、書いてみたいと思います。

勤務時代のこと

このブログを以前から読んでいた方はご存知かもしれませんが、退職するまでは夫婦で監査法人という職場で働いていました。

かなりハードな職場で、いちど職場を離れて保育園へのお迎えから寝かしつけまでを終わらせたあと、深夜の一時二時まで仕事をする、というのが当たり前のようになっていました。

参考 フルタイム共働き育児が無理ゲーかどうかは、子どもの健康次第、というお話

ちょうど1年前の記事ですが、この頃が我が家の仕事と育児の両立ストレスのピークのようで、独立を意識し始めていることが伺えます。って他人事みたいですが、1年前のことなんてほとんど忘れてるんですよねw

で、この頃は、必死で「いいパパ、いいママにならなきゃ」というプレッシャーがありました。終わらない仕事、すぐに保育園を休む息子くん、募る焦りと苛立ち。

その苛立ちが時々爆発して、激しい夫婦喧嘩になったり、息子くんに当たってしまったり。

表面上はよい親だったつもりでも、親の抱えているストレスが、息子くんに伝わっていたような気がします。

当時は息子くんも気難しいところが多く、メンタルが不安定だったかなと今になって思います。

ゆとりの大切さ

今はガラリと生活が変わりました。

外に出て働くことが多い仕事であることには変わりませんが、帰る時間もコントロールしやすく、平日のほぼ100%、夕食を揃って食べています。

7割がたは、夫婦揃って保育園にお迎えも行けます。余談ですが独立したばっかりの頃は、僕がいつもラフな格好でお迎えに行くので失業したと思われていたようですw

時間にゆとりがあると、気持ちもリラックスして、夫婦の会話も増えます。昔はピリピリして、事務連絡くらいしか会話がないなんてことも多々ありましたが、今では本当に夫婦の会話が増えました。

保育園で、「息子くんの言葉の発達が早いのは家庭での会話が多いからですね」と言われたことがありますが、飛躍的に語彙が増えて感情表現が豊かになったのは、独立後だとハッキリ感じます。

それから性格がとても穏やかになりました。いわゆるイヤイヤ期だなあと思うこともありますが、それでも、感情の乱れ方が変わりました。張り詰めたような緊張感はなく、甘えたり拗ねたりして親の気を引いているという程度です。

寝かしつけも突然、楽になりました。

独立準備から、したばかりのバタバタ期は、再び寝かしつけに苦労する時代に突入していました。

参考 二歳を過ぎて再び寝かしつけ暗黒時代突入のお話

でも仕事がある程度軌道に乗ってからは、すごく楽です。

リビングでたっぷり三人で遊び、おしゃべりして、寝室に行くと五分で寝るようになりました。

こんな風に、親が穏やかに暮らしていると息子くんも穏やかになり、息子くんが穏やかだと育児のストレスがなくねますます親が穏やかになる、という好循環が生まれています。

おわりに

独立後の生活の変化を書いてみました。

フリーランスで生活していくことには経済的な不安も伴いますし、今後も同じように生活できる保証もありません。

でも、それを引き換えに得た心の安定は、何にも代え難いものだと思います。

何かを選ぶことは何かを捨てること。

捨てるものの見極めが大事なのは、仕事でも育児でも同じです。

Posted by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@kensuke0724)です。

    2013年4月生まれの息子のパパです。2014年1月から2014年3月末まで3ヶ月間の育児休暇を取得し、4月より職場復帰しました。復帰後も仕事と家事育児の両立を目指していきたいと考えています。

    このblogは育児を中心とした雑記です。育児に関して少しでも有益な情報を提供すると共に、これから育児休暇を取得したいと考えている男性の方を応援したいと思います。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ