こどもちゃれんじEnglishを約一ヶ月続けて息子が覚えた英単語など

公開日: :


画像出典 こどもちゃれんじEnglish

自然に吸収しているみたい

この4月からこどもちゃれんじEnglishを始めて、約一ヶ月がたちました。

参考 こどもちゃれんじEnglishのおねえさんは、えいごであそぼのキコおねえさんでした。

もともとしまじろうが好きだったこともあり、スムーズに導入できました。いつの間にか英単語を覚えて、ふとしたときに口にするようになっています。

顔のパーツ

しまじろうEnglishは、毎回いくつかのテーマをいろんなアプローチで学んでいく構成になっています。

歌やダンス、手遊び、ドラマ仕立て、アニメなど、同じ単語を違ったシチュエーションで繰り返すので、覚えやすいのだと思います。

このへん、よく練られていて、親もついつい口ずさみたくなるフレーズや手遊びがあり、勉強というよりは遊びの一部として自然に取り入れることができます。

で、最初の回のテーマは大きく顔のパーツと動物の名前。

目、鼻、口、耳、顎を覚えるのですが、最初に書いたように手遊びや歌を交えて学ぶので、一緒に遊んでいるうちに勝手に覚えました。

今では自分の顔だけでなく、親の顔のパーツを指差しながら、eyes なんて感じで言っています。

OK、NO

それから、いいよの意味でOK、イヤだの意味でNOを使うようになりました。

これも毎回英語でいうわけではなく、普通にいいよー、やだー、というときもあればOK、NOというときもあり、気分で使い分けてるのかな?

子供は耳がいいので発音がキレイ

驚くのは発音がとてもキレイなことです。

親はたいして英語がしゃべれないのですが、DVDのネイティブの発音をそのまま覚えてアウトプットできるみたいで、いわゆるカタカナ発音にはなっていません。

音楽も耳がいい子供のうちに、と言われますが、確かにそのとおりだと納得しました。

おわりに

一応誤解なきように言添えておくと、早期教育をしたいとか、英語のバイリンガルにとか、そういう意識はまったくありません。

単純にしまじろうが好きなので、その延長で遊びの一環として気楽にやっている感じです。

それくらい肩の力を抜いて取り組んだ方がいいような気もしています。できる、できないで神経質になることもないですしね。

親子のコミュニケーションの一環と考えると、なかなかいい教材だと思います。

Posted from するぷろ for iOS. by @kensuke0724

Followいただけると嬉しいです^^


にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ にほんブログ村
2013年4月~14年3月生 ブログランキングへ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 中のひと

    訪問ありがとうございます。ゆるふわ会計士(@ksmb_ksrp)です。

    監査法人で7年勤務後、独立開業して6年めの公認会計士です。
    2013生まれの男の子、2016年生まれの女の子の父です。

    育児のこと、仕事のこと、その他、雑多なことに触れるブログです。

    詳しいプロフィールはこちらをどうぞ